I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ <   2008年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

+ NY... Brooklyn...

いよいよ、帰国準備です...。
じっくり写真整理が出来ませんでしたので、適当に更新してしまいました〜。

コメント頂きながら、お返事出来ていないので、帰国したらゆっくり皆さんのサイトを拝見させて頂きます!
e0135059_19435639.jpg
「Brooklyn Bridge」

e0135059_19451987.jpg
「Door」

それでは、これから東京に向かいます。
[PR]
by andoodesign | 2008-06-28 19:46 | 写真

+ NY...SoHo...

NY旅行もそろそろ終盤、現地の友人に会い、少しだけ仕事をして、たっぷり羽を伸ばしましたが、ジワジワと現実が押し寄せて来てます。

今日はSoho/NoLita/Tribecaあたりを徘徊。相変わらず新しい発信が続いています。再開発でビル建設が盛んに行われる中、多くの文化が混在した発信力(?)は健在です。
e0135059_1915051.jpg
「らくシール」

「落書き」も多いですが、圧倒的に多いのが「落シール」(ステッカー)
カワイイ(コワイ)ステッカーが至る所に貼られています。
e0135059_19124622.jpg
「Woof!」

e0135059_1927146.jpg
「xxx Sticker!」

こうして見ると街中が散らかっているように感じますが、(実際感じる...。)もちろん、洗練された場所は沢山あります。
そのクオリティーも超級なのです...。「頑張らないと...、」と思います。
[PR]
by andoodesign | 2008-06-27 19:36 | 写真

+ NY...街歩き

その後、適当に街歩きしながら下ります。
e0135059_17511020.jpg
「マーケット」

少し歩いて疲れたらカフェで一休み...
e0135059_17555114.jpg
「a mirror」

ニューヨークじゃなくても良いのでは...という光景。
e0135059_17582122.jpg
「ねこ」

ま、それもヨシなのです。
[PR]
by andoodesign | 2008-06-26 18:00 | 写真

+ NY...美術館巡り

谷口吉生氏の設計で2004年11月新たにオープンしたMOMAに行くのは今回が初。...展示企画より美術館の外観や内装、空間演出が気になってしまうのです。(空間はホロゴンでも撮りましたので、また後日)
e0135059_17321659.jpg
「カラー」

行くつもりは無かったのですが、この後、イットニー美術館、グッゲンハイム美術館とハシゴしてしまいました。
もう何度も行っているので、何か変わった事はないか...、など、確認するだけです...。
現在、グッゲンハイム美術館は外装工事中でライトの渦巻きデザインは見られませんが、それは、それで新鮮です。(...画像はホロゴンで後日)
e0135059_1745398.jpg
「フレーム」

で、この後、5番街へ...
[PR]
by andoodesign | 2008-06-26 17:48 | 写真

+ NY...ちょとホロゴン16mmで。

メインはM8にキャノン50mmF0.95、サブはM6にホロゴン16mmF8、という組合せで、あとはエルマー50mmF2.8とリコーレンズGR21mmを補助として持参しています。今のところ、これで充分です。

で、M6にはホロゴンを付けっぱなしでしたが、何しろ天気が良い。
F0.95では明る過ぎるシーンが多いことと、なにも同じMマウント同士でその互換性を殺す必要は無い...と、ちとM8にホロゴン付けて撮ってみました。
e0135059_1893272.jpg
「a corner」

日本の湿った空気とは対照的で、キレの良い日差しです。日中はかなり暑い...
今日は突然の夕立に遭い、カフェに逃げ込み難を逃れました。そして30分後、また快晴に。
Meat Market付近で、
e0135059_18123223.jpg
「水たまり」

そして、この街は人種の坩堝。皆、隣人を気にもとめず雑踏の中を歩きます。
適当にシャッターを切るだけで...
e0135059_18184114.jpg
「横断」

横断歩道は、こんな光景です。
M6でどう写ってるか...、不安です...。
[PR]
by andoodesign | 2008-06-25 18:31 | 写真

+ NY... Chelsea

大手のアートギャラリーが犇めくチェルシー地区へ。
地下鉄 West4 駅から向かいます。
e0135059_17444088.jpg
「W4」

毎度のことですが、ギャラリー内は圧倒される空間ばかり。
ほとんどのギャラリーはフラッシュ無しで内部写真も撮らせてくれます。
ストリートの落書きは健在。
e0135059_17463253.jpg
「ラクガキ」

NYでは写真はとても人気のあるアート分野として、多くのギャラリーが扱ってます。
アートとしての写真分野では欧米と日本の地位格差を思い知らされます。
普通にお金持ってそうなご夫婦がアートをお買い求めして行きます。
e0135059_17555078.jpg
「Space...」

内部空間はM8+F0.95とM6+Hologonで撮りましたので、後日、例のサブカメラ企画でアップしようと思います。
[PR]
by andoodesign | 2008-06-25 18:12 | 写真

+ NY...

さて、マンハッタンです。
ガラッと環境は変わり、混沌とした世界に突入...
e0135059_17314234.jpg
「A DOOR」

今回はダウンタウンのBleecker通り沿いにウィークリーアパートのような部屋を借りました。かなり古い形式の建物ですが、ぼろアパートでのマンハッタン住まいは経験済みですから...、慣れっこです。

最新の情報が錯綜する街。でも、普通にこんな車が停まってます...
e0135059_17355912.jpg
「the tail」

マンハッタンでは適当に街を徘徊して楽しみます...。
[PR]
by andoodesign | 2008-06-25 17:41 | 写真

+ Catskill...釣り

6月、キャッツキルといえば、なんといっても「フライフィッシング」です。
川にはブルック・トラウト、レインバー・トラウト、ブラウン・トラウト等が生息し、とても素直に反応してくれます。感激!!
e0135059_20374044.jpg
「My HARDY」
M8 + Canon TV Lens 50mm F0.95 M改 + Fake 6bit + UV/IR cut

毎日、朝に夕にフライを振った。
e0135059_20403478.jpg
「回帰」

キャッツキルはアメリカでのフライフィッシング発祥の地なのです。
e0135059_20442437.jpg
「Fry Fishing Only」

フライフィッシンにはかなり入れ込んだ時期がありましたが、5年程のブランクあり。
一応、道具は一揃え持参。釣果は期待しないよう自分をおさえて...
で、そんな僕でも...、こんなん釣れちゃいます!
e0135059_20543989.jpg
「ブラウン・トラウト」

心配を完全に裏切る、ハズレ無しの釣り三昧な日々でした〜。
もー、サイコー!!!

明日はマンハッタンに向かいます...。
[PR]
by andoodesign | 2008-06-23 21:03 | 写真

+ Catskill...テーブル

スクリーンルームでの朝食。たのしい会話。
e0135059_20192018.jpg
「朝食」

鍋。和食も...最高。
e0135059_20222534.jpg
「ハマグリ?」

美味しい食事に、ついついお酒も進み、深夜まで話は尽きません。
e0135059_20231856.jpg
「テーブル」

「ここは旅館ではないか?」いや、それ以上のおもてなし。
完璧な演出。ただ、それを楽しむ。
[PR]
by andoodesign | 2008-06-23 20:41 | 写真

+ Catskill...家族

昨年、このご夫婦には新しい家族が増えました。家族の中心はココ(心)にあります。
e0135059_2022226.jpg
「リンゴ」

キャッツキルの6月は新緑が森を覆い、窓からの景色は眩しいほどの緑でいっぱいです。
e0135059_205520.jpg
「窓と新緑」

梅雨の東京とは対象的な気候。日差しは暖かく、空気は冷たい。
e0135059_2095557.jpg
「澄光」

暑くもなく、寒くもなく...、ひたすら脱力。
[PR]
by andoodesign | 2008-06-23 20:15 | 写真