I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ Hasselblad SWC/M 試写の巻 その2

e0135059_12503459.jpg
「NATURAL HOUSE」
HASSELBLAD SWC/M FUJI NP400PR

e0135059_12551128.jpg
「階段」
HASSELBLAD SWC/M FUJI NP400PR

e0135059_12561622.jpg
「車線」
HASSELBLAD SWC/M FUJI NP400PR

セオリー通り水平に気をつけて撮ってますが、手持ちではドンピシャというわけには行きませんね...

ハッセルブラッドの製造年を示すシリアルナンバーは本体とフィルムマガジンの合わせ面に刻印されています。
シリアルナンバーはアルファベットと数字の組合せで、カメラシステムの開発者であるビクター・ハッセルブラッド(Victor Hasselblad)の名に因んで「VH・PICTURES 」の文字に数字を当てて製造年を示しています。

V H・P I C T U R E S
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0

上のアルファベットが下の数字に対応する仕組み。(字詰めがズレていたらゴメンナサイ)

で、僕のSWC/Mのシリアルナンバーは RV 143XXX です。
アルファベットは R V ですので対応する数字は 8 1 ということになります。
これが西暦の下2桁を示すので製造は1981年ということですね。
(SWC/Mの生産期間は1977〜1988年です。)

この暗号チックな製造年の表記方法は有名な話らしいのですが、ハッセルブラッドを使わない人にとってはどうでもいいことなので、僕は当然知りませんでした。
でも、なんだか作り手の「粋」を感じますね。

因にボデイが1981年製なのに対して、レンズ前面のシリアルナンバーによると固定されているレンズ、ツアイス・ビオゴン38mmF4.5は1979年製ということらしいです。
[PR]
by andoodesign | 2008-12-25 15:29 | 写真