I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ Leicatime / LUIGI HALF CASE(2)

昨日は深夜の記録で細部が写ってなかったので、再度掲載します。M8用ハーフケースです。画像はクリックで拡大します。
e0135059_13443544.jpg
このケースはセミオーダーで、こちら→Leicatime / Luigi's Casesから購入出来ます。皮革の質・色、背面フラップの有無等、いろいろ選べます。しっかりM8ボディーにフィットしてます。



ストラップの付け根にスナップボタンを前から後ろに回し込んでM8に着せるタイプです。
e0135059_13491664.jpg
背面フラップは左右のスナップボタンで開閉します。底辺はケース底面に縫い付けられています。
e0135059_13503830.jpg
フラップを開くと液晶画面周辺の操作部が全て見えます。ファインダー窓の下は皮革素材が細くなりすぎないように操作部に若干乗っています。(操作に支障はありません。)くり抜き形状のフィット感はそこそこですが、厚みがあるしっかりした素材を使っているので、形くずれはなさそうです。
e0135059_13571617.jpg
フラップを開いたままでも撮影出来ます。操作性も問題ありません。撮影直後のモニター確認をする場合は開いたまま撮影です。この姿は好みが分かれるところだと思いますが、個人的には許せる範囲です。もちろん、閉めたままでも撮影OK。

なにより、M8の雰囲気を崩さないデザインが気に入ってます。
使い勝手等のご質問は、お気軽にコメント欄にどうぞ。
[PR]
by andoodesign | 2008-03-14 14:11 | アクセサリー