I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ ぼちぼち。

既に12月も中旬...。
いやー、すっかりブログ離れしてました。
けっして写真が嫌いになったワケではありません。
本来趣味が生き甲斐みたいな性分、気になるカメラ遊びをそうそう後回しに出来るはず無いんですが、いろいろと優先順位がですね...。
まあ、無欲で始めた息抜きですので、引続きボチボチ行きます。

と、ダラダラ過ごした(今も)間に、M9使用開始から既に1ヶ月半経ちました。
僕的には特別な不満も無く馴染み過ぎなくらい馴染んじゃってます...
ライカ判フルフレームCCDは値千金ですが、それが当り前になったとたん普通のデジカメへと変貌します。
UV/IRフィルターの付け外しも気にしなくていいし、なんだか普通過ぎて拍子抜けしちゃうんです...。
(一部の広角レンズではおかしな色被りが出ますが、個人的にはどうにもならないことなんで諦めてます。ファームアップで解消されて行くような気もするし...、です。)
で、本題の「写真を撮る」っていう事においてはそこからが大事なところなんですよね。
しかし、趣味に入れ込む時って何か満たされない部分があるからなんだな...、と、つくづく思います。(あ、意味不明ですね...。笑)
e0135059_2205088.jpg
「紅の杜」
東京 代々木
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58) + Lens detection / Manual (50 f/1)

[PR]
by andoodesign | 2009-12-12 23:37 | 写真