I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ 続々、Leica M9 + Canon TV 50mm F0.95

M9を使い始めたので、そろそろブログのサブタイトル(ライカM8で観た景色)を変えないとな...、と思いつつ。
反面、僕のカメラ趣味に火をつけたのは間違いなくM8なわけで、ならば、ずっとそのままにしておこう...。とも考える。
まあ、大したことじゃないので、時間が経てば「M8」のまま馴染んじゃうと思うけど...。

思い起こせば昨年の今頃、M8のおかげで当初考えもしなかったノクティルックス(50mm F1.0)まで使うようになり、次第に銀塩時代のレンズを活かすべくフルサイズ(フィルム撮影)に回帰していくことに...。
その後は銀塩(=フルサイズ)の魅力にも気付いてしまい、今年はSWC/MやM4BPも併用するようになりました。
一時はマウント改造した非ライカレンズに入れ込みましたが、マイクロフォーサーズ&シネCマウントへの進出は踏み止まり、とりあえずM9でフルサイズMデジが一件落着したおかげでレンズ熱は治まっています。

Canon TV 50mm F0.95 は、僕が大口径描写に傾倒するきっかけになったレンズです。
このレンズを手にしたことで、完全に「絞り開放」が基本スタンスに定着してしまったワケです。
最近はすっかり出番が少なくなりましたが、ずっと大事にしたい一本です。(M9との相性も良いようですし。笑)
e0135059_22251029.jpg
「石段」
東京 代々木
Leica M9 + Canon TV 50mm F0.95 (M改) + Lens detection / Manual (50mm f1.0)

[PR]
by andoodesign | 2009-11-10 08:53 | 写真