I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ Leica M9 発表、そして...

予定よりちょっと遅れた午後10時17分(日本時間)、ライカ社 Webcast を通じ、全世界一斉に M9 を始め、 X1、そして S2 を正式発表しました。
僕のヒヤリングに間違いが無ければ、M9は近日中にデリバリー開始です。
(因に X1 は12月初旬、S2 は10月から供給開始だそうです。)
直前にR10がサプライズで発表されるという噂が流れましたが、結果ガセネタでした...。


M9 は事前にリークした情報でほぼ全仕様が知れていましたので驚きはありませんでしが、ライカ社が正式に発表したことでフルサイズMの出現を改めて実感した次第です。
フルサイズCCDはやはりコダック製で、M9のために開発されたものだそうです。
嬉しい新情報は、6ビットコード無しでもレンズの焦点距離をセレクトして設定出来る仕様になったこと。

で、実は注目の X1。
M9と同じ素材のフルメタルボディなんですって。
写真で見ると華奢な印象ですが、実機は意外にカッコイイかも...(↓この後ろ姿なんて)
e0135059_9123016.jpg
Leica X1

結局、レンズはオートフォーカスのElmarit 24mm F2.8 ASPH(35mmフォーマット換算で36mm)を搭載、12.2メガピクセル APS-CサイズのCMOSセンサー(23.6 x 15.7 mm)のコンパクト機は、LUMIX DMC-GF1(マイクロフォーサーズ機)とは全く関係ないものでした...。
記者会見の映像ではやっぱりレンズがニュイ〜ンと伸びて...、フラッシュは円形の筒がトッププレートから突き出す仕様...。ビミョウ
[PR]
by andoodesign | 2009-09-10 00:18 | 他のライカ