I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ Henri Cartier-Bresson

101年前の今日(1908年8月22日)は、アンリ・カルティエ=ブレッソンが生誕した日です。
(因に亡くなったのは2004年8月3日、プロヴァンスの別荘で。享年95歳)
Leica Rumors でそのことを知り、Magnum Photos で氏のスライドショーを見てみました。
写真集(Scrapbook)も見返してみました。
連鎖して、今 DVD(瞬間の記憶)も流しています。

カルティエ=ブレッソンは事実を記録するという写真の役割を超え、一瞬の出来事を絶妙な構図でフィルムに収めることで、写真を表現芸術にまで高めた人物です。
もちろん、ライカを愛した写真家としても有名ですね。
改めて写真を見て感じる絶対的な存在。
偶然と計算が入り交じった写真達は見るほどに深く、その度に新鮮な感動を与えてくれます。
好き嫌いや思想を超えて、写真の素晴らしさを再認識することが出来ます。

あぁ、オリジナルプリントはさぞかし見応えするでしょうね...。


[PR]
by andoodesign | 2009-08-22 17:14 | 雑感