I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ タグ:Yakumo (no name) TV 50mm F0.95 ( 21 ) タグの人気記事

+ 怠惰な週末

e0135059_18112531.jpg
「fellows」
東京
Leica M9 + Yakumo (no name) TV 50mm F0.95


ああ、巣篭もり状態の週末...。
天気は良いんだけど、なんだか億劫で出かけずじまいでした。
今夜はゆっくり、「龍馬伝」でも観ようかな。笑
[PR]
by andoodesign | 2010-03-14 18:16 | 写真 | Comments(24)

+ もう週末...

もう金曜日、異常なほど暖かかった金曜日。
とっくに盛りを過ぎていた梅の花ですが、この暖かさでほとんど散ってしまいました。
あとに残ったのは、おみくじの花。
三寒四温、そして本格的な春になるんですね。
さて、次は桜ですか。
レンズは昨日と同じYakumo F0.95、懲りない性格で...。
e0135059_2014953.jpg
「おみくじ」
東京 代々木
Leica M9 + Yakumo (no name) TV 50mm F0.95

[PR]
by andoodesign | 2010-03-05 23:14 | 写真 | Comments(8)

+ Noctor 50mm F0.95 = Yakumo 50mm F0.95 ?

e0135059_19245199.jpg
「リフレクター」
東京 渋谷
Leica M6 0.85 HM + Yakumo (no name) TV 50mm F0.95

久しぶりの八雲50mm F0.95です。
M9で撮ったのは初めてですが、元がCマウントレンズですからイメージサークルが足りないのはM6での画像からも承知してました。

先月から僕のフリッカーページでは、妙に八雲の画像のアクセスが上がってます。
リンク元を遡るとdpreview.comLeica Rumors43rumors、そしてSteve Huffさん等のサイトで盛んにこのレンズの素性が話題になってます...。

要は50mm F0.95というスペックのレンズをマイクロフォーサーズ用にマウント改装して製品化したものが出回り始めたということの様です。
Panasonic GH1や Olympus E-P1から始まったマイクロフォーサーズで楽しめる大口径が製品化されたわけですね。
レンズの外観からして八雲とOEM関係にあることは、ほぼ間違いないでしょう。
しかし、出元が謎です...。笑
[PR]
by andoodesign | 2010-03-04 19:58 | M&Lレンズ | Comments(14)

+ 月も明るい F0.95

昨日に続き Yakumo TV 50mm F0.95 でフルサイズの記録です。
e0135059_1833327.jpg
「月」
LEICA M6 0.85 HM + Yakumo (no name) TV 50mm F0.95 + KODAK EKTAR 100

e0135059_18335771.jpg
「ブランコ」
LEICA M6 0.85 HM + Yakumo (no name) TV 50mm F0.95 + KODAK EKTAR 100

夜のブランコ。
昼の風景より周囲の暗さは気になりませんが、視野が狭い印象は昨日の記事と同じです。
面白いのは画面周辺にある点光源ボケ、ぎりぎりイメージサークルに入った比較的強い光は扁平に変形しながらも辛うじて姿を残しています。
こういう表情はM8で見られなかったので、フルサイズならではの楽しみがあります。
こんな作例が必要な人は居ないとは思いますが...、一応。
[PR]
by andoodesign | 2009-04-15 18:51 | 写真 | Comments(24)

+ M6 + YAKUMO 50mm F0.95 の相性は?

昨年、マウント改造した Cマウントレンズ、クセノン 50mm F0.95八雲電子 50mm F0.95
クセノンは M8 でもイメージサークルが不足していましたので、M8ではほぼケラレの無かった八雲レンズを M6 と合わせてイメージサークルの様子を見てみました。
e0135059_2214875.jpg
「桜」
LEICA M6 0.85 HM + Yakumo (no name) TV 50mm F0.95 + KODAK EKTAR 100

e0135059_22142825.jpg
「腸詰」
LEICA M6 0.85 HM + Yakumo (no name) TV 50mm F0.95 + KODAK EKTAR 100

見たところ、ちょうどフィルムの横幅(36mm)ほどのイメージサークルの有効直径は約36mmというところでしょうか?
当然、フィルムサイズの対角線長(約50mm)には、かなり足りないようですね。
数値では分ってはいましたが、実際に写真になると、本当に覗き穴から見ているような印象です。
クセノンもこれに準じて、ほぼ円形にケラレが出るはずです。
この2本のレンズはM8で使うのが無難なようですが、時にはフィルムで非現実的な世界を写し出すのも楽しいかもしれません。

M型ライカ用に設計された ノクティルックス 50mm F1.0 は、もちろん ライカ判フルサイズに対応しています。
(それでも、かなりの口径食は出ますよね...)
キャノン TV 50mm F0.95 は元は Cマウントのシネレンズですが、これもキャノン7用に設計されたレンズを流用したレンズですので、フルサイズに対応しています。

やっぱり、一度撮り比べしてデータを残した方が、後の使い道に迷わずに済むかもしれません...。
ちょと、めんどくさいけど...
[PR]
by andoodesign | 2009-04-14 22:48 | 写真 | Comments(14)

+ ささやかな抵抗

遅ればせながら、インフルエンザの予防接種を受けて来ました。
e0135059_17475721.jpg
「ダンパー」

年明けからインフルエンザが流行るそうなので、警告どおり行動しました。
免疫が体内に形成されるのに2週間かかるそうですが、その後は現存するウイルスに対応してくれるはず。
ですが、恐ろしいことに人間に感染する新種の鳥インフルエンザの出現が予想されていて、それらのウイルスに対抗出来る抗体はまだ存在しないのだそうです。

人類は生きのびるために見えない何かと戦い続けなければならないんですね...
何れにしても、我々は現実的で身近な自己防衛策(人混みでのマスク、外出後のうがい、手洗い、など)で流行期間をしのぐしかないようです。
もし感染したら...、発症後48時間以内にタミフルを。
[PR]
by andoodesign | 2008-12-18 18:32 | 写真 | Comments(4)

+ 散歩道

さて、曲がりくねった路地を出ます。
e0135059_21375687.jpg
「止まれ」

この先はT字路。どちらに曲がるか決めてません。
今回は明るい方へ進みたいと思います。
[PR]
by andoodesign | 2008-10-27 23:18 | 写真 | Comments(6)

+ 雨の金曜日

いや〜、一週間が経つのは早いです。雨の金曜日、夜は静かに過ぎて行きます。
e0135059_21145484.jpg
「シロクマ」

[PR]
by andoodesign | 2008-10-24 21:34 | 写真 | Comments(4)

+ 円高です

リーマン・ブラザースの経営破綻から世界経済は混乱状態が続いています。
e0135059_12544693.jpg
「一方通行出口」

その影響で、信じられないような円高傾向になっています。
今昼の為替で1ドル=95.7円。大雑把に考えて1ドル=100円とすると130円で取引していた時期からドルは2割3分程値下がりした計算になります。

世界的な経済混乱の末には僕の様な自由人にとっても厳しい現実が押し寄せてくるはずです...トホ。
しかし、この事態を楽観的にとらえ、2割引で個人輸入を画策している方は多いのではないでしょうか?
先行きが懸念される日本の経済を考えると、円高は良い事ばかりではないです...
でも今、お財布に入っているお金を何かに費やすなら、それもアリかもしれませんね。
[PR]
by andoodesign | 2008-10-24 13:21 | 写真 | Comments(4)

+ カラスアゲハ

e0135059_21375950.jpg
「蝶の影」

カラスアゲハがいた。
急いでシャッターを押した。
ピンボケだった。
でも、カッコイイと思った。

そんなのも、「あり」でしょ...。
[PR]
by andoodesign | 2008-10-22 21:45 | 写真 | Comments(8)