I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ タグ:SUMMILUX 75mm F1.4(I) ( 10 ) タグの人気記事

+ 投票日、そして明日の空は荒れる模様。

さて、投票を済ませてきました。
小さいけど、大切な一票です。
どんでん返しが有ろうと無かろうと、立候補者の何方かが必ず当選します。
何方が当選しても、お願いだから言っていた事は実行して下さいね...。
e0135059_1424292.jpg
「ゲートぎりぎり」
東京 青山
Leica M6 0.85 HM + SUMMILUX 75mm F1.4 1st + FUJI Velvia 50

台風11号が近付き、夕方になって雨足が強くなっています。
東京の空は明日にかけて荒れる模様です。
[PR]
by andoodesign | 2009-08-30 19:33 | 写真 | Comments(14)

+ 涼しい〜

久しぶりにエアコン無しで一日過ごしました。
今夜は室内を吹き抜ける風がサラサラで心地良いです。
さて、ビールを一杯...。
e0135059_1816254.jpg
「てぬぐい あります」
東京 青山
Leica M6 0.85 HM + SUMMILUX 75mm F1.4 1st + FUJI Velvia 50

[PR]
by andoodesign | 2009-08-27 19:26 | 写真 | Comments(16)

+ ●●●

少し遅いライチタイム。
8月の最終週、まさに夏休みの宿題に追われる小学生の気持ちだ。
e0135059_13393564.jpg
「自転車」
東京 銀座
Leica M6 0.85 HM + SUMMILUX 75mm F1.4 1st + FUJI Velvia 50

午後は気合いを入れよう...と思いつつ、ついブログを覗いちゃいます。

...さて、やるぞ。
[PR]
by andoodesign | 2009-08-24 13:54 | 写真 | Comments(20)

+ あぁ〜あ、

先日から昨年後半の画像データを探してるんですが、見当たりません...。
e0135059_17244028.jpg
「自転車」
東京 銀座
Leica M6 0.85 HM + SUMMILUX 75mm F1.4 1st + FUJI Velvia 50

捨てた記憶は無いんだけど、保存ファイルを上書きした際に削除されてしまったらしい。
先月、自宅の無線LAN環境を更新した際、バックアップ保存先を変更したのがマズかったようだ。

タイムカプセル(アップル)が管理してくれている期間からは復帰出来たんですが、「昨年の分」ってのがくせ者で...
現在進行中のデータは2カ所以上に平行して保存するのが習慣ですが、前年度分ってことで油断してました...
復旧を試みて一日頑張りましたが、どうしても消失した分が取り戻せません。
幸い、消失は趣味で撮った写真画像3〜4ヶ月分だけなので、もう諦めることにします。
大した内容ではないし、「また撮れば良い。」という開き直りで...、トホ。
[PR]
by andoodesign | 2009-08-21 17:56 | 写真 | Comments(16)

+ 連休は淡々と...

やっぱり比較作例を撮るのは面倒くさいので、今後はレンズそれぞれの個性をお散歩写真で楽しみたいと思います。
e0135059_1734523.jpg
「壁」
東京 代々木
LEICA M6 0.85 HM + SUMMILUX 75mm F1.4(第1世代 E60) + KODAK EKTAR 100

ズミルックス 75mm F1.4 の描写、ノクティルックス 50mm F1.0 のような強い口径食は無くフルサイズ(フィルム)でも充分な周辺光量を確保しています。
逆に特徴的なクセ(個性)は弱いので、大変整った描写です。
その分、熱烈なファンは少ないような気がしますが、75mmという他に無い焦点距離にF1.4の大口径、そして、ほど良いキレに極薄ピント。
この通りデカイ図体と重さ(?)を支える気力さえあれば、とても使えるレンズだと思います。

...と、思い立ち、現物の重さを計ってみたら...
なんと、第1世代が約530g、第2世代が約620g(双方ともフード込み/前後キャップ外し)!
その差 90g !、この差をどう感じるかは人それぞれだとは思いますが、いろいろ考えちゃいますね...

さて、ズミルックス 75mm F1.4 (I~II) の本体レポートはこれで終り。
次は ズミルックス 50mm のご先祖様を検証します。
ほんと、アホですね...
[PR]
by andoodesign | 2009-07-20 19:02 | 写真 | Comments(18)

+ 2本の SUMMILUX 75mm F1.4 その2

歴代の50mmズミルックスの描写比較でライカレンズの安定感を再確認した矢先、何の因果か同じ開放値であるズミルックスシリーズの中望遠レンズ 75mm F1.4 を第1〜2世代共に試す機会を得ました。
e0135059_1572759.jpg
M6 + SUMMILUX - M 75mm F1.4 x 2
左から第1世代(No. 315xxxx)、第2世代(No. 325xxxx)

大きなレンズ(キャノン TV 50mm F0.95 とか、クセノン 50mm F0.95、もちろんノクティルックスも...)には慣れていますが...、やっぱりフード付ける(引き出す)とそれなりにデカイですね。

開放F値でレンズ名を統一しているライカには、ズミルックス(開放値F1.4)シリーズとして 50mm・75mm の他に1961年からの歴史を持つ新旧の35mm(球面〜ASPH.)、さらに2008年9月には同開放値(F1.4)の新レンズ 21mm ASPH.・28mm ASPH. が新たに加わり、歴代ズミルックスファミリーには都合5つの焦点距離が存在することになります。
生産終了した75mm以外は全て非球面レンズ(ASPH.)を採用し、50mmに関してはフローティングシステムの導入をしながら進化を続けています。
e0135059_15521183.jpg
SUMMILUX 75mm F1.4(第1世代)(No. 315xxxx)
LEICA M8 + ISO160 + F1.4 + 1/2000s + UV/IR Filter

e0135059_15262743.jpg
SUMMILUX 75mm F1.4(第2世代)(No. 325xxxx)
LEICA M8 + ISO160 + F1.4 + 1/2000s + UV/IR Filter
panya-7 さ〜ん、ボケてて分りにくいですが、これが僕のAM-GT(1994)です。

歴代50mmズミルックスの描写からも、ライカレンズの選択は状態が良ければ旧タイプの物でも充分な描写性能を誇っていると思います。
強いて言うなら、新タイプの方が最短撮影距離が短いので、あらゆる場面で柔軟に対応出来るということになるでしょう。
今回も、ほとんど変わらない描写にライカレンズの安定性能を再々確認しつつ、僕にとっては外観が最優先しそうです...。
スミマセン、締まらない結論で...
[PR]
by andoodesign | 2009-07-19 16:07 | M&Lレンズ | Comments(18)

+ 2本の SUMMILUX 75mm F1.4

なぜかここに2本の 75mm F1.4 があります。
e0135059_2144970.jpg
SUMMILUX - M 75mm F1.4 x 2
左から第1世代(No. 315xxxx)、第2世代(No. 325xxxx)

1980年に発表された第1世代初期はフィルター径E58だったようですが、ここにある個体はE60です。
1世代目は合わせても2年間しか生産されなかったので、数はとても少ないようです。
ズミルックス75mmシリーズとしては1982年に2世代目にモデチェンジしていますが、こちらも既に生産終了しています。
どうもノクティルックスと硝材が同じだったようですので、コスト的に割が合わなかったんでしょうね...、それ以降は生産されていません。

75mm F1.4 兄弟であるこの2本の違いは、まず外観のデザイン。
第1世代は外付けフード(12539/第2世代ノクティルックスE60と同じ)なのに対し、第2世代はフード組込み。
機能的には最短撮影距離が90cmから75cm(指標は80cmまで)に変更されています。
理屈としては第2世代の75cmの方がより薄いピントを楽しめますが、レンジファインダーで被写界深度0.84cm(理論値)は正確なピントを決めるのはかなりキビシイです...。実際。
例えばポートレートなら顔の起伏にボケを作れるスペックですが...、実用的かどうかは?ですね。

で、せっかくなので M8 で描写比較をしてみました。(あぁ〜っ、引かないで〜...、下さい。)
e0135059_22472033.jpg
SUMMILUX 75mm F1.4(第1世代)(No. 315xxxx)
LEICA M8 + ISO160 + F1.4 + 1/125s + UV/IR Filter

e0135059_22505894.jpg
SUMMILUX 75mm F1.4(第2世代)(No. 325xxxx)
LEICA M8 + ISO160 + F1.4 + 1/125s + UV/IR Filter

双方90cm程の近距離ですが、M8でモニタ確認しながらでもまだ若干ズレてます...。
M6でこの比較は無意味だと思いますので、フルサイズでの確認はしません。
次回に続く...
[PR]
by andoodesign | 2009-07-18 23:05 | M&Lレンズ | Comments(10)

+ もう金曜日。

いつもより忙しい一週間。
ちょと一息ついて、また頑張ります。
e0135059_21191526.jpg
「蔦」
東京 代々木
LEICA M6 0.85 HM + SUMMILUX 75mm F1.4(第1世代) + KODAK EKTAR 100

[PR]
by andoodesign | 2009-07-17 22:36 | 写真 | Comments(12)

+ ...暑っ

いや〜、暑い。
口に出すとかえって暑苦しいですが、言っちゃいますね、「あっつ〜!!」って...
e0135059_741205.jpg
「門扉」
東京 桜田門
LEICA M6 0.85 HM + SUMMILUX 75mm F1.4(第1世代) + KODAK EKTAR 100

関東甲信越地方が梅雨明けしたと思ったら、一気に猛暑日が続いています。
昨日は都内の気温が33度を超えたそうで...
今日も朝から、もんのすごく暑いです...
昨日はエキサイトブログのサーバーメンテナンスもあって、なんとなくペースダウン。
今週はこのまま、ダラ〜と終わっちゃいそうな予感...
[PR]
by andoodesign | 2009-07-16 08:02 | 写真 | Comments(10)

+ 今週は75mmで。

まだレンズの姿は記録してません。
第1世代のE60、外付フードは12539タイプで同時代のノクティルックスと共通、最短撮影距離は0.9m。
このレンズも極薄ピントを楽しめるレンズです。
e0135059_22325850.jpg
「自転車」
東京 銀座
LEICA M6 0.85 HM + SUMMILUX 75mm F1.4(第1世代) + KODAK EKTAR 100

初っぱなにレンズの特徴を表す描写ではないかな...
ま、とりあえず開放F1.4で1枚。
[PR]
by andoodesign | 2009-07-13 23:28 | 写真 | Comments(14)