I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ タグ:M9 ( 64 ) タグの人気記事

+ M9 x Noctilux、レンズ検知はOFFでもOK?

M9で気になるのは新たに加えられたフルフレーム(24 x 36mm)CCDの性能。
(あ、でも解像度や画質はもう充分だと思ってます...。笑)
新開発CCD(コダック製)は、フルフレームの隅々までレンズが集めた光を余す事無く認識出来るのか...?
もし、集めきれない光あったとして、それはM9内部のデータ処理によって何事も無かったように修正(あるいは余計な絵作りまで)してしまうのか...?
UV/IRフィルタが不要になったが、ちゃんと赤外線カットは出来ているのか...?
等々...、気になりますよね?

とりあえず、作例は ノクティルックス 50mm F1.0 (E60) のみですが、6bitレンズ検知 ON/OFF で比較撮影してみました。
e0135059_18594017.jpg
「倒れたコーン」
Leica M9 + Noctilux 50mm F1.0 (E60)
左: 6bitレンズ検知 ON / 右: OFF + F1.0 + ISO160 + 1/15s

e0135059_197454.jpg
「テーブル」
Leica M9 + Noctilux 50mm F1.0 (E60)
左: 6bitレンズ検知 ON / 右: OFF + F1.0 + ISO160 + 1/15s

e0135059_1981728.jpg
「提灯」
Leica M9 + Noctilux 50mm F1.0 (E60)
左: 6bitレンズ検知 ON / 右: OFF + F1.0 + ISO160 + 1/12s

撮影は全て開放F1.0、もちろんUV/IRフィルターは付けていません。( Leica製 UVaフィルターを装着してます。)

結果は...、どっちでもイイじゃん!!ってくらい似た描写です。
強いて言えばレンズ検知ONの方が若干ですが色乗りが良いように感じますが、DNFからのRAW現像や、その後のデジタル処理で何とでもなる範囲と言えます。
残念ながら、今回はノクティルックス50mm F1.0 (E60) のみの試写でしたので、他のレンズでどのような結果が出るかは未確認です...。
特に後玉が大きく突き出した広角系のレンズではCCD周辺への入射角がきつくなりますので、レンズ検知の ON / OFF はもっと分りやすい影響が現れると思われます。

少なくとも、50mmクラスのレンズでは変にデジタル処理を加えなくても各レンズなりの描写を楽しめるという事が言えそうです。
赤外線対策は夜の撮影ってこともあり分りやすい変化は確認出来ませんでしたが、見る限りでは目立った色被りは感じられませんでした。
何れにしても、M9でのフルフレーム描写は誤摩化し無し、新開発CCDは周辺までしっかり光を捉えているようです。
[PR]
by andoodesign | 2009-09-20 19:48 | Leica M9 | Comments(20)

+ 速報!Leica M9 x Noctilux 50mm F1.0

さてさて、いきなり本題。
本日都内某所にてライカM9(スチールグレー)との初対面を果たし、おまけに相棒(自前)のノクティルックス50mm F1.0(E60)とのセットで夜の街をテスト撮影する機会を得る事が出来ました〜!!
「蛇の道は蛇」とは他人の話と決めつけていましたが、モノ好きが高じると時々良い事もありますね...(あれ、不運...?)
e0135059_356318.jpg
「倒れたコーン」
Leica M9 + Noctilux 50mm F1.0 (E60)
6bit OFF + F1.0 + ISO160 + 1/15s

いよいよ未体験ゾーンに突入しました...。感涙。
ノクチをフルフレームデジタルで撮影出来るなんて...、「スゴイ!」のひと言です。
(因みに、この個体はライカ銀座のサンプルではありません。)
M9の使い勝手はM8と殆ど一緒なので、違和感無く撮影に臨むことが出来ました。
DNG(RAWモード)最高画質での記録スピードは感覚的にM8と変わり無いので、画素数の違いを考えると処理スピードは上がっていると言って良いと思います。
上の作例は、「レンズ検知OFF」での写りですが、心配していた画面周辺あたりの光もフィルムと同等に拾えている様子で、レンズ検知「ON」の場合と大きな変化は感じませんでした。
(後日、比較例も掲載したいと思います。)
UV/IRフィルターも要らない上に、気になる色被りも感じません。
そして...、他にも書きたい事が沢山ありますが、今日はとりあえず「速報」までです。嗚呼、余韻...


そんな中、M9の出荷予定は先が見えなくなっているようですね...。

M9、「納期延期」改め「納期未定」に...。泣。
[PR]
by andoodesign | 2009-09-20 04:20 | Leica M9 | Comments(10)

+ Leica M9 発表、そして...

予定よりちょっと遅れた午後10時17分(日本時間)、ライカ社 Webcast を通じ、全世界一斉に M9 を始め、 X1、そして S2 を正式発表しました。
僕のヒヤリングに間違いが無ければ、M9は近日中にデリバリー開始です。
(因に X1 は12月初旬、S2 は10月から供給開始だそうです。)
直前にR10がサプライズで発表されるという噂が流れましたが、結果ガセネタでした...。


M9 は事前にリークした情報でほぼ全仕様が知れていましたので驚きはありませんでしが、ライカ社が正式に発表したことでフルサイズMの出現を改めて実感した次第です。
フルサイズCCDはやはりコダック製で、M9のために開発されたものだそうです。
嬉しい新情報は、6ビットコード無しでもレンズの焦点距離をセレクトして設定出来る仕様になったこと。

で、実は注目の X1。
M9と同じ素材のフルメタルボディなんですって。
写真で見ると華奢な印象ですが、実機は意外にカッコイイかも...(↓この後ろ姿なんて)
e0135059_9123016.jpg
Leica X1

結局、レンズはオートフォーカスのElmarit 24mm F2.8 ASPH(35mmフォーマット換算で36mm)を搭載、12.2メガピクセル APS-CサイズのCMOSセンサー(23.6 x 15.7 mm)のコンパクト機は、LUMIX DMC-GF1(マイクロフォーサーズ機)とは全く関係ないものでした...。
記者会見の映像ではやっぱりレンズがニュイ〜ンと伸びて...、フラッシュは円形の筒がトッププレートから突き出す仕様...。ビミョウ
[PR]
by andoodesign | 2009-09-10 00:18 | 他のライカ | Comments(10)

+ Leica M9 サイト、出た。

出ちゃってますね...、ライカ M9 専用サイト(LEICA M9 microsite)
外観もばっちり公開されちゃってます...。
e0135059_22501716.jpg
Leica M9
e0135059_2251616.jpg
M9(M8?)Finder

WEBサイトとしてほぼ完成されてはいますが、一部に未完成部分もあるので、これもリークした情報と見ていいでしょう。
公開されている内容は、先日ライカカメラAGサイトで漏洩したテキストと一致している様子です。

新たな情報としては...
・ISO感度設定ISO80〜2500。
・ファインダー倍率はM8と同じ(0.68倍)、フレーム表示は35+135、 28+90、50+75mm。
・新たなトッププレートの段差を作ったのは、残バッテリー/撮影可能枚数を表示していた液晶を省いたことと、外観のデザインが理由のようだ。
・M8.2では採用していたスナップショットモードが無い。
・残念ながら、スチールグレーの姿は未だ見当たらない。
・その他、もうちょと探ってみれば、面白い情報が隠れているかもしれません...。

取り急ぎ...
もう、気になっちゃって...。泣

追記です。
新しいライカカタログ(独)とM9のテクニカルデータ(英)をダウンロード出来ました。
・M8/M8.2はカタログから外されディスコンの様子。(M型ライカは、M9・M7・MP、そしてアラカルトに)
・M9にライブビュー設定は無い。
・あと、カタログには小さな画像ですが「スチールグレー」が載ってました。
(クロームシルバーを少し暗くしたような印象...、もっと暗いグレーならカッコイイのに...。)
・等々...

本当にM8無くなっちゃうんですね...。(あっても意味ないですもんね...)

サイトリンク切れのため、内緒で追々記です。
[PR]
by andoodesign | 2009-09-05 23:05 | 他のライカ | Comments(23)