I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ タグ:Leica Digilux 2 ( 8 ) タグの人気記事

+ Vollmond「フルムーン」

今週のTanztheater Wuppertal Pina Bausch(ピナ・バウシュ ヴィパタール舞踊団)公演「フルムーン」は新宿文化センターで。
静けさと緊張感の中、舞台上は「水」で満たされ...。洗練されてましたー。
e0135059_1582731.jpg

[PR]
by andoodesign | 2008-03-29 15:09 | 雑感 | Comments(0)

+ Leicatime / LUIGI HALF CASE(2)

昨日は深夜の記録で細部が写ってなかったので、再度掲載します。M8用ハーフケースです。画像はクリックで拡大します。
e0135059_13443544.jpg
このケースはセミオーダーで、こちら→Leicatime / Luigi's Casesから購入出来ます。皮革の質・色、背面フラップの有無等、いろいろ選べます。しっかりM8ボディーにフィットしてます。

他のアングルから...
[PR]
by andoodesign | 2008-03-14 14:11 | アクセサリー | Comments(12)

+ Leicatime / LUIGI HALF CASE

LUIGI(ルイジィ/イタリア)からハーフケースが届きましたー。注文した際、10日から15日で届くという連絡からすでに3週間経ってますが...。イタリア的には普通の誤差ですね。
e0135059_22394398.jpg
出来はいいです。ちょっとキツイくらいサイズはピッタリです。皮革の固さや底面のエッジなど、引き締った作りはイメージ通りでした。見た目の比率も、M8のイメージを崩さず、カッコいいです。

More...
[PR]
by andoodesign | 2008-03-14 00:09 | アクセサリー | Comments(2)

+ Hologon with UV/IR filter...失敗?

昨日、ホロゴンに6ビットコードを施してM8に認識させるところまでは成功しました。
が、レンズ検出のみだと認識してくれません。(どうやら、UV/IR カットフィルターを併用するのが大前提らしいです。)
e0135059_8414350.jpg
で、52mmのフィルターがグラデーションフィルター用の枠にピッタリだったので、試してみました。
e0135059_840119.jpg
見た目はアヤシイ感じでカッコイイです。が...
e0135059_8411698.jpg
B+w のフィルターは枠が太いので枠が写ってしまいます。で、この案はボツ。
どうやら当分はレンズ検出OFFで使うことになりそうです。せっかく頑張ったのに、トホホ。(四角くカット出来るUV/IRフィルターはないのかな?)
今回は、AE改造がうまくいったことで「ヨシ」としよう。

そこで一応、UV/IRフィルター無しでレンズ検出 OFF/ON の違いをテスト。
レンズ検出:OFF(下)
e0135059_11342088.jpg

レンズ検出:ON(下)
e0135059_11364719.jpg
UV/IRフィルターを使用した際に出るシアンフレアを抑えるためか、左右にマゼンダが被る。このデータ処理はトリエルマー M 16-18-21mm f/4 ASPH.の16mmに特化した仕様のため、ホロゴンには向いていないかもしれない。現時点では無理にレンズ検出させない方が無難かな。
[PR]
by andoodesign | 2008-03-01 08:50 | M&Lレンズ | Comments(0)

+ ボロボロ Digilux 2

2004年春の発売開始時に購入したデジルックス2です。約3年半の間、ほぼ毎日持ち歩きました。計量ダイキャストにシルバー塗装なので、角や出っぱった所はハゲハゲです。もちろん、とてもチープな剥げ方です。気にせずガリガリに使いまくりました。1年程使って見た目に飽きたので、ボディーのゴム張りを剥がして革張り風にしました。2007年夏にCCDが逝ってしまい、だめもとでライカジャパンに持ち込んだら、無償でCCD交換/整備して頂けました。(これってリコール部品だったようです。)ドイツ送り(ホントか?)で3ヶ月かかったけど、いいタイミングでリフレッシュしました。
よく写ります。無駄にデカイけど、良いデジカメです。
e0135059_1912984.jpg
今後はM8メインに移行するけど、こちらもまだまだ使います。
[PR]
by andoodesign | 2008-02-27 19:12 | アクセサリー | Comments(0)

+ Gradation Filter for Hologon (on M8 なるか?)

ホロゴン用のグラデーションフィルターですが、分解しました。
M8用に使う計画なので、フィルターガラスを外した後のフレームに UV/IR フィルター装着するつもりです。(もしかしたら赤外線写真にも向いているかもしれません。)まだ、フィルター自体を用意していないので、うまく行くかは分りません。
e0135059_1855988.jpg
フィルターガラスは5mm厚程で、かなりしっかりしたモノ。どうやらカールツアイスT*コーティングのようです。ガラス板はフレームの4隅にあるツメで固定されているだけで、フレーム本体は硬質プラスティックなので元に戻すのは簡単。ガラスのサイズは W53.65 x W61.55mm、フレームにある円弧の内径約50mm(微妙ですが...、一応、記録。)です。
e0135059_18561432.jpg

[PR]
by andoodesign | 2008-02-27 18:58 | アクセサリー | Comments(0)

+ Hologon T* 16mm F8

コンタックスG1が発売されたのは1995年頃だったと思う。ホントはライカが欲しかったけど、とても買える立場ではなかった僕は、このレンズ交換式オートフォーカスレンジファインダーに飛びついた。元々カールツアイスレンズのコントラストや色の冴えは好きだったし、当時はそれがカッコ良く思えた。28、45、90mmとレンズを揃えた。
「いつかは...」と思いながらとうとう最後まで手が出なかったのが Hologon T* 16mm F8。(何度もカタログを見返した記憶が蘇ります。)Gシリーズ中、このレンズだけがドイツ生産というところも、所有欲を盛り上げていた。
時間が経ち、デジタルカメラを持つようになって、すっかりフィルムを使わなくなった。いつのまにか交換レンズのことなど忘れていた。
2008年1月にM8購入後、使うレンズを整理して、手持ちのGレンズで改造する価値がありそうな Biogon 28mm F2.8 は先日改造に出した。(G1はこの時点で下取りに。)
その後もM8周辺事情をネットで検索。そして、M8関連でとても参考になるブログ
Leica と コダクローム と M8 と。」で紹介されているHologonを見て、無性にHologonが欲しくなりました。
そして本日、無改造のHologonを入手致しました。見るだけで、うっとりします。暫く鑑賞して、MSオプティカルさんに送ります。んー、1年間は手持ちのレンズでガマンすると心に決めていたのに...。
e0135059_16104423.jpg
AE改造は様子を見てから....挑戦するかもしれません。
[PR]
by andoodesign | 2008-02-27 16:16 | M&Lレンズ | Comments(0)

+ M8が仲間入り

2006年製品化が発表されてから、ずっと気になって仕方なかった「M8」
ライカ社が本気で創ったレンジファインダーデジタルカメラ「M8」
発売開始から約1年、初期不良が恐かったり、先立つ資金がなかったりで、手が出せなかった「M8」
他にも選択肢はあったが、手元にある数本のライカM&Lマウントレンズを自由にデジタルで楽しむには絶対「M8」じゃなきゃ嫌だ。

伝え聞く面倒が多い事も、一気に値上がりしたことも、乗り越えて、ようやく手元にやって来ました。

記念にブログを開設。
現実逃避の空間をここに置きます。
e0135059_1313565.jpg

[PR]
by andoodesign | 2008-02-08 01:01 | Leica M8 | Comments(0)