I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ タグ:Fake 6bit + UV/IR cut ( 78 ) タグの人気記事

+ 涼し〜!

久しぶりに雨の1日。
e0135059_18543468.jpg
「a moonlight night」

朝から外気はひんやりしていて、エアコン要らずの1日でした。
気がつけば8月も半分終り、秋の気配が少しずつ近づいているのような気がします。
あ〜、そうして夏が終わって行く。

注)本日は雨天、写真は昨日夕刻です。
[PR]
by andoodesign | 2008-08-17 19:08 | 写真 | Comments(8)

+ お盆休み 2

帰省すると、やっぱり河川敷を散歩します。
e0135059_19511031.jpg
「ねこじゃらし」

で、川から田園に吹く夕暮れの風は、とっても心地良いのです。
ああ、明日からまたコンクリートの中で過ごします。
[PR]
by andoodesign | 2008-08-16 20:02 | 写真 | Comments(12)

+ お盆休み

実家に寄るだけで、特別なイベントはありません...
e0135059_9421951.jpg
「防鳥ネット」

暑い中、悶々と過ごすしかなさそうです...。
[PR]
by andoodesign | 2008-08-14 09:44 | 写真 | Comments(12)

+ 一転、雷雨です

e0135059_17292072.jpg
「芙蓉」

日中から激しい雷雨。急変した天候で、あちこちで事故もあったようです。
近所でも雷鳴が響いていましたので、午後からの外出は控えました。

久しぶりにまとまった雨で、気温は少し落ち着いていますが、天候の変化が激し過ぎますね。
[PR]
by andoodesign | 2008-08-05 17:52 | 写真 | Comments(6)

+ 本日、不快指数85

本日、東京の不快指数は85(酷暑!)でした...。これ、最高の数値です。
e0135059_19423611.jpg
「下水」

昨夜、ローマから来た友人を自宅に招きましたが、「もう8月の東京には来たくない...」と言ってました。
ヨーロッパの夏も気温は上がりますが、日本に比べると湿度は低いです。
今の東京は気温が高いばかりでなく、湿度も異常に高いので、本当に不快でしょうね...
というか、東京に住んでいても、異常に感じます。ふぅ〜〜っ!!

きっと今がピーク...ですよね、これ以上は耐えられません...。

因に...、乾球温度をTd(℃)、湿度をH(%)として
不快指数 = 0.81Td + 0.01H x (0.99Td - 14.3) + 46.3
だそうです。
数値が下がると段階的に過ごしやすくなり、下は50で「極寒」になります...。
(注: 気象庁では、この数値を採用していないそうです。)
[PR]
by andoodesign | 2008-08-04 20:12 | 写真 | Comments(10)

+ 炎天下でもF0.95

懲りずに、真夏の炎天下でも意地のF0.95で撮ってます...。

今日は、ちょっと引き気味で。
e0135059_2033349.jpg
「ロマンスカー」

以前にも撮りましたが...、通りがかりにこの車両が通過すると、やっぱりカメラに収めたくなります。
んー、日常風景とのギャップが何とも言えません。

寝違えた首は、安静にしていられないこともあってか、まだ完治してません...。
だいぶ楽にはなりましたが、まだ動きが制限され、痛みも少し残ってます。
んー、明日も動かないといけないので、ちと気が重い...。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-29 20:55 | 写真 | Comments(14)

+ 自転車

e0135059_21154735.jpg
「ハンドル」

e0135059_21163928.jpg
「自転車」

久しぶりの連続投稿でした...。
ハァ〜、ストレス解消。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-25 21:22 | 写真 | Comments(8)

+ やっぱりF0.95は、楽しいナ〜

そもそも、「M8で撮る」という事だけが唯一の目的(?)でこのブログを始めました。
どんなレンズでも、どんな被写体でもOK。
ただ、手持ちのレンズを活かすこと。そして、撮るモノは選ばず、気負わず、ただ目に止まったらシャッターを圧す...。
撮った写真をひたすらブログにアップする...。
完全に自己満足。

そうは言っても、キレイな「記録写真」より個性的(主観的)な「絵」にしたい、というベースはあるので...。
やっと手に入れたM8で何が出来るか試したくなるのは人情というもの...。

2月
そんな気持から、憧れのGホロゴン16mmF8を入手し試してみるが、いきなり挫折。
理由は...、ただ使いこなせなかったから。
なんとかUV/IRカットフィルターは乗せられたものの、画面際の色ブレは抑えられず...
M8ではCCDサイズの都合で換算21mmの焦点距離になってしまうのも、もったいないというか、ホロゴン様に失礼な気がして...
これは広角系レンズ全般に言えることだと思いますが、せっかく超が付く広角なのに画面の真ん中をトリミングして記録しているようなものですから...
(でも諦めてません...、フルサイズ仕様のデジタルMが発表されるのを心待ちに。)

3月
そんな時にエルマー50mmF2.8を頂き、その解像度の高さと50mmという画角に魅了され、すっかり気に入ってしまいました。(それまで50mmはズミルックス1本しか使ったことがありませんでした。M8では換算66.5mmの焦点距離なので中望遠の領域ですが、50mmに関しては帰ってそれが良かったように感じます。)

5月
そして、大口径レンズ Canon TV Lens 50mm F0.95 に出会ってからは、もうやりたい放題。お気に入りの画角、超薄い被写界深度、ちょと面白いF0.95という数値...等。
まあ、常識的に考えてF1.0周辺の開放値を持つ50mmレンズを語る上で、必ず引き合いに出るのが王様ノクチルックスなワケですが、現状では非現実的な価格になってしまって、実用するモノでは無くなってしまいました...。
(当然、使ってみたいレンズなので、チャンスを待ちます。)

そうなると、ボケ感に興味を抱かずにはいられなくなってきます。
世の中には破綻が無い優秀な最新レンズはありますが、ただ奇麗に写るレンズには何故か興味が湧きません...。
勝手な憶測ですが、オールドレンズは設計された時点では最新の技術や素材を駆使して懸命に破綻が出ないように製作したんだと思います。
それでも出て来る破綻(個性)には、なんとも言えない人間味を感じるではありませんか...
ちょっと意地悪ですが、「こんな撮り方したら、嫌がるだろうな...」という撮り方を試したくなるんです...。

7月
最近、究極の標準レンズを...と思い、マクロスイター50mmF1.9を入手しました。
こちらは、これから勝負って感じです。

とまあ、この半年で思いがけずレンズが増えてしまいましたが、どれも気に入っているので、適材適所に活用しようと思います。
しかし、僕の迷走は始まったばかり...、どちらの方向に進んで行くのやら。
(正直、どんな方向が存在するのかも、見えていないんですけど...。)

結局のところ、ガンガン撮ります!ということです。(気持だけ走ってる...)
で、今日はF0.95で。
e0135059_10543430.jpg
「the gate」

e0135059_10572853.jpg
「go downstairs」

e0135059_1134016.jpg
「chain up」

F0.95のこのピン(ボケ)感、やっぱり好きだナ〜

首の傷みを理由に、時間にまかせてダラダラと...支離滅裂、失礼しました。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-25 14:47 | 写真 | Comments(12)

+ 小松

とあるお家の塀の上で、小さな松も健気に生きてます。
e0135059_8402925.jpg
「松」

立派な盆栽になるには何年かかるんでしょうね?
[PR]
by andoodesign | 2008-07-17 08:43 | 写真 | Comments(6)

+ 百合の花

マクロスイターは、ちょっと休憩。
またまたキャノンTV50mmF0.95で...
e0135059_8354324.jpg
「百合」

猛暑の中、健気に咲いてました。
さすがに明暗の差が大きくて背景は真っ暗です。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-17 08:38 | 写真 | Comments(2)