I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ <   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

+ SWC/Mで、ローマ

意外にちゃんと撮れてて嬉しい...、久しぶりのSWC/M。
お見せ出来そうな写真もあるので、こちらもぼちぼち掲載していきます。
e0135059_1620673.jpg
「Columns」
Panteon / Roma
HASSELBLAD SWC/M with Carl Zeiss Biogon C 38mm F4.5 T*
KODAK 400TX

パンテオンは直径43.2mの石造ドームの神殿として有名です。
天頂の丸穴から射す光が創る空間はとても幻想的で、僕がローマで最も好きな建築の一つです。
今日の写真は、そのパンテオンの入り口。
極太の円柱(コラム)が立並ぶ光景は重厚そのものです。
ビオゴン38mm F4.5 で少々の脚色を加えられたこの写真、黒は潰れているしパースは極端ですが、僕のイメージにはとても近い写真になりました。
[PR]
by andoodesign | 2010-01-30 16:48 | 写真 | Comments(32)

+ 黄昏時な、ローマ

黄昏時、というか夜ですね。
イタリアのディナータイムは早くても夜8時頃から、レストランは9時ごろから賑わい始めます。
食事の時間が遅いのは馴れているし、夜はいろいろ食べたい(飲みたい)ので、お腹は空かせておいた方が食を楽しめるメリットもあります。
自ずと夜の街を歩く(撮る)機会が多くなります。
でも、テーブルに着くと撮ることを忘れて食事に集中しちゃうんですよね...
で、歩きながら。
e0135059_2155330.jpg
「Twilight Shadows」
Campo di Fiori / Rome
Leica M9 + P. ANGENIEUX 90mm F1.8 TYPE P1

e0135059_22135675.jpg
「Night Dog」
Via Candia / Rome
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58)

e0135059_22174341.jpg
「Pharmacy」
Via Leone IV / Rome
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58)

SWC/M撮影分の現像が上がってきました。
それなりには写ってた様子...

あと、写真美術館で開催中の「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし」を観ました。
やっぱり素晴らしい。
今回の見所は両者のコンタクトプリントが展示されているところ。
感想/検証は後日改めて...。
観てからローマに行けば良かったと思いました...。笑
[PR]
by andoodesign | 2010-01-28 22:51 | 写真 | Comments(22)

+ ロマンチックな、ローマ

異国からの訪問者は大抵綺麗な名所だけを見て帰ります。
しかし、世界中どこでも都市には表裏があって、ちょっと変わった訪問者は裏の顔を好みます。
(このブログをご覧になってくれる皆さんは、殆どがそんなタイプだと思います。)
そういう僕も東京で足元の薄汚れたモノばかり撮ってますが、ローマに来ても基本は同じ。
壊れたり、汚れたりしているモノについ目が行ってしまいます。
帰国後に写真を整理して改めて感じました。
「この写真、ローマで撮る必要があるのか...?」

しかし、あまりに汚い写真ばかりではローマのイメージを悪くしてしまうので、早めに綺麗なローマをお見せして、後にゆっくり汚れ(好物?)写真を...
当然ですが、バチカン市国を始めローマ市内には(郊外にも)とっても美しい教会や建造物が沢山あります。
歴史を紐解きながら見ようとしたら、きっと教会を廻るだけで何ヶ月もかかるでしょう。
到底そんなことは出来ないので、やっぱり見た目に栄えるところをかいつまんで...。
ということで今日は美しい教会内部を、少々。
石で出来た巨大な空間と造作、宗教観以前にそこに立つだけで圧倒されますね。
e0135059_180657.jpg
「look up at the cathedral」
Basilica di San Pietro in Vatican City / Rome
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (E58 / 2nd)

e0135059_1810527.jpg
「visitors to the cathedral」
Basilica di San Pietro in Vatican City / Rome
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (E58 / 2nd)

e0135059_18105895.jpg
「in a cathedral」
Chiesa di Santa Maria Sopra Minerva / Rome
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (E58 / 2nd)

細かい観光案内はしません。(スミマセン、出来ません...。)
キャプションで検索すれば情報は沢山出て来ます...。笑
[PR]
by andoodesign | 2010-01-26 19:21 | 写真 | Comments(32)

+ METRO

ローマの地下鉄です。
路線が少ないので大まかな移動に使います。
地下鉄は2路線(Linea A, Linea B)のみで、中央の鉄道駅であるテルミニ駅(Termini)で交差しているだけです。
A線は比較的きれいですが、B線はスプレーで落書きされた車体が多く、ちょっと危険なイメージ。
でも、実際に危険な目に遭ったことは無く、周囲に気を配っていれば大丈夫。
(過去には、駅で逃げ去るスリを追うご婦人を見た事はありますけど...。)
ローマの中心地区は歩いて廻れる広さですし、移動は小回りが利くバスが便利かな。
地上を走るトラム(路面電車)も景色が見えて気持いいです。
あ、写真はひたすら徒歩が基本ですね...。

また、なんか暗い写真ばかりですが...
e0135059_19165390.jpg
「St. Ottaviano」
Rome Italy
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58)

e0135059_1919532.jpg
「Platform」
St. Termini - Rome Italy
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58)

e0135059_1919597.jpg
「Dirty Body」
Metro Linea B - Rome Italy
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58)

e0135059_19213858.jpg
「Red Poles」
Metro Linea A - Rome Italy
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58)

全体的に空いているのは終電近い深夜だから。
日中はかなり混み合ってますし、ずっと賑やかです(?)。

なんだか写真が多くて1枚ずつ紹介していると何週間もかかりそうなので、系統立てで3〜4枚まとめて掲載することにします。
[PR]
by andoodesign | 2010-01-25 19:49 | 写真 | Comments(36)

+ Flickr Explore

1月22日、フリッカーに写真を1枚アップしました。
ローマで撮影した赤いフィアット500の後ろ姿です。
e0135059_18231698.jpg
Flickr Explore Front Page

何でもない路地で目に止まったこの車、イタリアの旧車にしてはとても手入れが良いらしくキズや汚れののないとても綺麗なフィアットでした。
イタリア語で「500」を意味する"Cinquecento"(チンクエチェント)の愛称で親しまれるモデルですが、1977年に生産終了した立派な旧車です。
車の後部に配置されたエンジンの吸気系を改造すると出っ張りが出来てしまいエンジンフードが閉まらなくなるので、熱を逃がす効果を含めてわざと半開きにしている車も少なくありません。
こんな風に走りを楽しむファンは多く、日本国内でも時々見かけます。
面白いことにエンジンフードには「Ferrari」の文字エンブレムが配置されています。
真っ赤なボディといい、洒落が効いてますね...。笑

と、前置きが長くなりましたが...。
今朝、自分のページを見たら、この写真に異常な数の閲覧とコメントが...。
投稿されたコメントに目を通すと原因はすぐに分りました。
フリッカーには"Explore"と呼ばれるピックアップページがあり、そこでは毎日投稿された写真の中から「本日の注目画像...」的な紹介をしています。
今までも何点かは紹介されたことはありましたが、何れも" Interestingness"と呼ばれる次点的なピックアップで、掲載されても反響はそこそこでした。
ところが、フロントページともなると反応が違います。
一気に1000オーバーのView数を上げ、「コメント」も「お気に入り」も凄い数になります。(自分比較で...。)

しかし...、エキスプロール掲載の選出基準(方法)は、謎です。
鳥肌が立つような素晴らしい画像が選ばれていることもあるし、そうでもない...?ことも。
閲覧数やコメント数からサーチしていいるという噂も聞きますが、アップした直後はそれほどの数じゃないんですよね...。

まあ謎は謎で、無名の表現に対して門戸を開いてくれることに素直に感謝です。
何れにしても反響があるのは嬉しいことだし、励みになりますからね。
そんなわけで、今日はちょっとご褒美を頂いた気分です。

いきなりローマの話題から反れてしまいましたが、一応これもローマで撮った1カット。
以下、そのオリジナルです。
e0135059_18235812.jpg
「FIAT 500 Ferrari?」
Rome Italy
Leica M9 + P. ANGENIEUX 90mm F1.8 TYPE P1 + Lens detection / Manual (90 f/2)

[PR]
by andoodesign | 2010-01-24 20:44 | 雑感 | Comments(12)

+ 2010年1月、ROMA。

e0135059_13455043.jpg
「red lights」
Rome Italy
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58)

さて、帰りました。
行き先はローマでした。
10日程まったりしてまいりました。

わざわざ冬のローマで何を...?って感じですよね。
確かに観光的には地味〜な季節ではありますが、ローマは留学した経験もある馴染みの街なので、ただただのんびり過ごせるワケです。
冬ならではの美味い食もあるし、ウィークリーアパートを借りて、市場で安〜く買った食材をワインと一緒に鱈腹(たらふく)頂きました。
(もちろんリストランテやトラットリア、バールなどでも...。)
郊外の温泉に行ったり、のんびりと現実逃避するにはちょうど良い場所なんですね...。
観光名所はそこそこにひたすら路地裏を歩き、しばしお散歩三昧な時間を過ごして来ました。

持参したカメラはM9、レンズはノクチ50/1.0 (E58)、アンジェニュー90/1.8、そしてズミルックス35/1.4(球面)です。
(やっぱり、殆どノクチでしたけど...)
あと、久しぶりにSWC/Mでも随分撮りました。
フィルムは週明けに現像します。

ということで久々の更新ですが、いきなり暗い写真ですね...。
(とってもローマらしいと感じたので...。)
実際は毎日晴天で、街歩きにはちょうど良い気候でした。

さて、お年始休暇は終り。
現実へ突入です。
[PR]
by andoodesign | 2010-01-23 18:31 | 写真 | Comments(30)

+ ちょと出かけます。

e0135059_0455770.jpg
「あかり」
東京 上原
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58) + Lens detection / Manual (50 f/1)

気分転換のため、10日ほど海外逃亡します。
何も準備してないけど、M9にレンズ3本、あと頑張ってSWC/M...、それだけあれば充分かな。
では〜。
[PR]
by andoodesign | 2010-01-11 00:59 | 写真 | Comments(12)

+ 2010、始動...?。

仕事始めの今日、来客/打合せの予定が無のをいいことにダラ〜っと過ごしてしまいました。
とは言え、年越しの宿題は残ってるわけで、明日〜明後日には2〜3資料をまとめなければなりません。
制作では未経験分野への取組み...、考えてみたらゆっくり休んでいる暇は無いようです...。
なのに、月中にはお休みを頂きます。
シワ寄せは覚悟の上で...。
そんな緊張感をよそにやっぱりぐだぐだなスタートですが、こうして2010年も通常営業へと移行して行くわけです。
んん...、年始早々、胃が痛い。
一年の計は元旦(仕事始め)にあり。
いつまで経っても駄目なわたし。
e0135059_1750207.jpg
「日向」
東京 渋谷
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58) + Lens detection / Manual (50 f/1)

[PR]
by andoodesign | 2010-01-04 21:51 | 写真 | Comments(14)

+ 2010

e0135059_12222373.jpg
「謹賀新年」
東京 代々木
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (2nd / E58) + Lens detection / Manual (50 f/1)

あけましておめでとうございます。
どうにか年を越し、晴天の正月を迎えました。
昼間から日本酒を頂きながら既に新年2日目を自宅で過ごしております。
晴れ渡った地平線を眺めていたら、いつの間にか254mにまで成長した東京スカイツリーが見えていることに気付きました。
これから634mにまで伸びて行く過程を楽しむことが出来そうです。

2010年、本ブログでは変な欲を出さず淡々と写真と向き合いたいと思います。(笑)
昨年同様、お手柔らかにお付き合い頂きますようお願い致します。
[PR]
by andoodesign | 2010-01-02 13:45 | 雑感 | Comments(48)