I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ <   2008年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

+ 外出は夕方から

気がつけば、全国的に(?)梅雨明けしてた...。
言われてみれば、少しはカラッとしてるかな...?
3連休は快晴の予報、学生さんにとっては最高の夏休みスタートですね〜。
e0135059_21473587.jpg
「yellow」

e0135059_21392510.jpg
「吸いがら入れ」

私的には...、連休だけど何の予定もありません。
あまりに暑いので、外出は気温が落ち着く夕刻からにしています...。
連休明けに出かけようと考えているひねくれ者です...。

今日も懲りずにマクロスイターで行きます...ヨ!
[PR]
by andoodesign | 2008-07-20 10:40 | 写真 | Comments(15)

+ KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.9 AR 試写の巻3

新レンズの試写はとりあえずこれくらい。

さて、これから近接撮影でこれまでカバー出来なかった場面で活躍してくれるでしょう。
って、確固たる目的がある訳でもないんですけどね...
被写体としては花や昆虫もいいですが...、マクロで奇麗に撮っても、なぜか普通の写真に見えるんですよね...。原因は、ただアイデアが無いだけなんですけど。
ん..、でも、普通ってなんだ...?、
e0135059_7383079.jpg
「蛇口」

e0135059_22505916.jpg
「タクシー」

e0135059_74863.jpg
「防鳥ネットと...」

うぅ...、欲が出ると良いことないかな...
脱力、で行きましょう〜! 暑いし...
[PR]
by andoodesign | 2008-07-18 08:04 | 写真 | Comments(8)

+ 根津の木戸

昨日、せっかく根津を訪れたのに、あまりに暑いので早々に退散しました...。
通りがかり、唯一立ち止まった場所。
e0135059_8471028.jpg
「木戸」

根津にはお寺が多く、下町も情緒満点で、ステキな場所は沢山あるんですが...
[PR]
by andoodesign | 2008-07-17 08:52 | 写真 | Comments(8)

+ 小松

とあるお家の塀の上で、小さな松も健気に生きてます。
e0135059_8402925.jpg
「松」

立派な盆栽になるには何年かかるんでしょうね?
[PR]
by andoodesign | 2008-07-17 08:43 | 写真 | Comments(6)

+ 百合の花

マクロスイターは、ちょっと休憩。
またまたキャノンTV50mmF0.95で...
e0135059_8354324.jpg
「百合」

猛暑の中、健気に咲いてました。
さすがに明暗の差が大きくて背景は真っ暗です。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-17 08:38 | 写真 | Comments(2)

+ No.6

マクロ・スイター50mmF1.9 の実力はまだまだ発揮出来ていないとは思いますが...
万能標準レンズとして、とっても頼れる存在になりそうです!
(気がつくと、この半年で50mmレンズが3本増えてました...。)
みなさんにとっては基本中の基本、標準50mmに今更ハマっているワタシです...。
e0135059_2253541.jpg
「No.6」

e0135059_23464329.jpg
「つぼみ」

こんなに魅力的な機材に恵まれて、シアワセ、です。...ホント。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-15 22:21 | 写真 | Comments(14)

+ KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.9 AR 試写の巻2

引続きマクロスイターの試写です。

まずは、ちょっとハードな質感から...
e0135059_794586.jpg
「鎖」

面白い立体感...
e0135059_7175553.jpg
「紫陽花の階段」

で、夜の光...
e0135059_7195871.jpg
「Apollo」

三点とも絞り開放F1.9で撮影しています。
これ一本でいろんな距離に対応出来ます!写りも素晴らしいですね!
[PR]
by andoodesign | 2008-07-15 07:33 | 写真 | Comments(10)

+ KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.9 AR 試写の巻

マクロスイターは、蕩けるようなボケに定評があります。

ちょっとべたですが、花の近接でどんな具合に写るのか試してみました。
e0135059_13465515.jpg
「アガパンサス」

e0135059_13495855.jpg
「アガパンサス」

e0135059_13503530.jpg
「バラ」

背景のボケが暴れないので、スッキリと視点を誘導出来ますね...
これで、今まで撮れなかった世界を撮る事が出来そうな気がします。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-13 13:56 | 写真 | Comments(14)

+ M8でマクロ...、この解像度、そして滲み...!!!

とっても気になっていた50mmレンズ、やっと手に入れました!
(ノクチじゃないですよ...)

で、レンズの紹介は後回しにして、まずは試写を...
e0135059_14534179.jpg
「産毛」
(画面クリックで、かなり拡大します)

e0135059_17144596.jpg
「SOLVENT DISPENSER」

上2点は開放F1.9で約28cmまで近付いての近接撮影です。この距離でピント範囲は1cm...程度かな?
M8装着時の距離形連動は無限遠から約0.8mまでなので、フレーミングはノーファインダーで被写体直前にレンズを向けてます。数枚のトライ・アンド・エラーは必要ですが、そこはデジタルカメラの強み、構図もピントも数枚の試写をその場で確認すれば...
しっかり写ります!
そもそもレンジファインダーでマクロは構造的にムリがあるんですが、撮ろうと思えば「撮れる」というところがミソなんです...。

どうですか、この滲み?そして、この解像度!!
e0135059_1553615.jpg
「杭」
(画面クリックで、かなり拡大します)

そしてこのレンズ、ほとんど収差が無いというのも特筆です!
上の「杭」の背景ボケではでグルグル現象を必死で食い止めている感じです...。

で、この立体感!
e0135059_1714810.jpg
「路傍の草」
(画面クリックで、かなり拡大します)

あまり写り過ぎるのも面白味に欠ける気がしますが...
何といっても、しっかり描写から蕩けるようにボケていく様がステキです...
んー、良く写り、よくボケる。
その上、マクロも撮れる。ある意味、万能レンズでは?

で、このレンズの正体は...
[PR]
by andoodesign | 2008-07-12 16:30 | M&Lレンズ | Comments(12)

+ サブカメラ企画1...NY

ようやく少しフィルムスキャンしたので、ここらで「サブカメラ企画」に参加です。
ですが...画質がイマイチ...、んー、まいっか。気にせず遂行します!
(それより、スキャナをちゃんとしろという話もありますが...)

今回、M8+CanonTV50mmF0.95 x M6+Hologon16mmF8という組合せで、それぞれがどのような役目を果たすか...という試みです。
もとは銀治さんのブログ「サブカメラとはどんな存在なのか...」という呼びかけから始まったんですが、その時点では僕には即答出来る答えがありませんでした。
で、せっかく普段は持ち歩かない2台のカメラを持ってニューヨークを歩きましたので、少々時間は経過してしまいましたが、ここで結果報告をしておきます。

M8はデジタルカメラ、対してM6はフィルムでフルマニュアル。
と、同じライカでも対象的な立場。
さらに、使用レンズは大口径F0.95の50mmと超広角16mmというまったく別の個性を持った最近のお気に入りレンズ。
まあ、近いスペックのレンズでは微妙な違いを吟味するような芸の細かい撮影が求められてしまうので、違ってあたりまえの対局の方が分りやすくていいでしょ...。

さて、本題。まずはブルックリン地区での数枚です。
e0135059_22192213.jpg
「レール」M8+Canon TV Lens 50mm F0.95 M改

e0135059_22202647.jpg
「レール」M6+G-Hologon 16mm F8 M改

e0135059_22231166.jpg
「杭」M8+Canon TV Lens 50mm F0.95 M改

e0135059_22241064.jpg
「杭」M6+G-Hologon 16mm F8 M改

e0135059_2225773.jpg
「クリート」M8+Canon TV Lens 50mm F0.95 M改

e0135059_22263421.jpg
「クリート」M6+G-Hologon 16mm F8 M改

撮影時の露出やスキャンの都合で色調がずいぶん違いますが、ほぼ同じ立ち位置から二台二様の表情になりました。

もともと構図を揃える等で二者を比較するような考えは持っていませんでした。それぞれの得意分野があるので、同じ被写体でそれぞれ個性が出るように撮りたかったんですが。なかなかイメージ通りにはいきませんね...。
基本的に一台しか持ち歩かない僕にとって、サブカメラとはダブルメインとして使い分ける相方的存在。またはメインが何らかの理由で使用不可になった時の保険的な存在。
なのかな?

比較としては、「部分」と「全体」みたいな感じになりすぎたかな...、と少々反省。
でも、この「企画」というか「二台持ち」は熟れて来ると面白くなりそうな予感...
です。

次回はもう少しマシなショットを探しておきます。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-09 23:06 | 写真 | Comments(20)