I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ <   2008年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

+ 蝉が鳴く

気がつけば、すごい勢いでセミが大合唱してました。
...、気がつくのが遅いですね...。
e0135059_19208100.jpg
「蝉の抜け殻」

公園に行き、木々の枝を見回すと...
あるはあるは、「蝉の抜け殻」が木の幹や枝、葉の先まで。
羽化の場所は彼らが本能的に選んだワケですが、わざわざこんなに不安定な体勢で...
こういう光景を見ると、東京もまだ捨てたもんじゃないな...、と思います。

で、マクロスイターを約28cmまで近づけてみました。
虫が嫌いな方、ゴメンナサイ。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-31 19:35 | 写真 | Comments(16)

+ iPhoneです。

突然ですが、iPhone購入しました〜!
e0135059_2075875.jpg
「iPhone」

今日、午後にソフトバンク表参道店(発売初日に大行列が出来た店舗)に寄ったら、普通に在庫ありました...。
但し、16GBのみ。色はホワイト/ブラック共100台程あると言ってました。
何のことは無い...、3週間で普通に買えるようになりました。
元々16GBを買うつもりだったので、ちょうど良かったです。

これから、普通に使いますョ!!
[PR]
by andoodesign | 2008-07-30 20:13 | 雑感 | Comments(10)

+ 炎天下でもF0.95

懲りずに、真夏の炎天下でも意地のF0.95で撮ってます...。

今日は、ちょっと引き気味で。
e0135059_2033349.jpg
「ロマンスカー」

以前にも撮りましたが...、通りがかりにこの車両が通過すると、やっぱりカメラに収めたくなります。
んー、日常風景とのギャップが何とも言えません。

寝違えた首は、安静にしていられないこともあってか、まだ完治してません...。
だいぶ楽にはなりましたが、まだ動きが制限され、痛みも少し残ってます。
んー、明日も動かないといけないので、ちと気が重い...。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-29 20:55 | 写真 | Comments(14)

+ 自転車

e0135059_21154735.jpg
「ハンドル」

e0135059_21163928.jpg
「自転車」

久しぶりの連続投稿でした...。
ハァ〜、ストレス解消。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-25 21:22 | 写真 | Comments(8)

+ some service counter (NY / Jun, 2008)

e0135059_1840547.jpg
「the interplay of light and shadow」
M6 + G-Hologon 16mm F8 M改 + FUJI Velvia100

e0135059_16525440.jpg
「a counter」
M8 + Canon TV Lens 50mm F0.95 M改 + UV/IR cut filter

e0135059_16533919.jpg
「Information」
M8 + Canon TV Lens 50mm F0.95 M改 + UV/IR cut filter

[PR]
by andoodesign | 2008-07-25 17:07 | 写真 | Comments(0)

+ 太陽 vs. ホロゴン16mmF8とキャノン50mmF0.95

e0135059_18481732.jpg
「フレア」
M6 + G-Hologon 16mm F8 M改 + FUJI Velvia100

e0135059_1682100.jpg
「木かげ」
M8 + Canon TV Lens 50mm F0.95 M改 + UV/IR cut filter

ここまでコントラストが高いと、さすがにぶっ飛びます。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-25 16:23 | 写真 | Comments(0)

+ やっぱりF0.95は、楽しいナ〜

そもそも、「M8で撮る」という事だけが唯一の目的(?)でこのブログを始めました。
どんなレンズでも、どんな被写体でもOK。
ただ、手持ちのレンズを活かすこと。そして、撮るモノは選ばず、気負わず、ただ目に止まったらシャッターを圧す...。
撮った写真をひたすらブログにアップする...。
完全に自己満足。

そうは言っても、キレイな「記録写真」より個性的(主観的)な「絵」にしたい、というベースはあるので...。
やっと手に入れたM8で何が出来るか試したくなるのは人情というもの...。

2月
そんな気持から、憧れのGホロゴン16mmF8を入手し試してみるが、いきなり挫折。
理由は...、ただ使いこなせなかったから。
なんとかUV/IRカットフィルターは乗せられたものの、画面際の色ブレは抑えられず...
M8ではCCDサイズの都合で換算21mmの焦点距離になってしまうのも、もったいないというか、ホロゴン様に失礼な気がして...
これは広角系レンズ全般に言えることだと思いますが、せっかく超が付く広角なのに画面の真ん中をトリミングして記録しているようなものですから...
(でも諦めてません...、フルサイズ仕様のデジタルMが発表されるのを心待ちに。)

3月
そんな時にエルマー50mmF2.8を頂き、その解像度の高さと50mmという画角に魅了され、すっかり気に入ってしまいました。(それまで50mmはズミルックス1本しか使ったことがありませんでした。M8では換算66.5mmの焦点距離なので中望遠の領域ですが、50mmに関しては帰ってそれが良かったように感じます。)

5月
そして、大口径レンズ Canon TV Lens 50mm F0.95 に出会ってからは、もうやりたい放題。お気に入りの画角、超薄い被写界深度、ちょと面白いF0.95という数値...等。
まあ、常識的に考えてF1.0周辺の開放値を持つ50mmレンズを語る上で、必ず引き合いに出るのが王様ノクチルックスなワケですが、現状では非現実的な価格になってしまって、実用するモノでは無くなってしまいました...。
(当然、使ってみたいレンズなので、チャンスを待ちます。)

そうなると、ボケ感に興味を抱かずにはいられなくなってきます。
世の中には破綻が無い優秀な最新レンズはありますが、ただ奇麗に写るレンズには何故か興味が湧きません...。
勝手な憶測ですが、オールドレンズは設計された時点では最新の技術や素材を駆使して懸命に破綻が出ないように製作したんだと思います。
それでも出て来る破綻(個性)には、なんとも言えない人間味を感じるではありませんか...
ちょっと意地悪ですが、「こんな撮り方したら、嫌がるだろうな...」という撮り方を試したくなるんです...。

7月
最近、究極の標準レンズを...と思い、マクロスイター50mmF1.9を入手しました。
こちらは、これから勝負って感じです。

とまあ、この半年で思いがけずレンズが増えてしまいましたが、どれも気に入っているので、適材適所に活用しようと思います。
しかし、僕の迷走は始まったばかり...、どちらの方向に進んで行くのやら。
(正直、どんな方向が存在するのかも、見えていないんですけど...。)

結局のところ、ガンガン撮ります!ということです。(気持だけ走ってる...)
で、今日はF0.95で。
e0135059_10543430.jpg
「the gate」

e0135059_10572853.jpg
「go downstairs」

e0135059_1134016.jpg
「chain up」

F0.95のこのピン(ボケ)感、やっぱり好きだナ〜

首の傷みを理由に、時間にまかせてダラダラと...支離滅裂、失礼しました。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-25 14:47 | 写真 | Comments(12)

+ 「暑い」って言いたくない...けど。

やっぱり出ちゃいますね...「あ〜、暑い...。」
e0135059_151132.jpg
「待ちぼうけ」

飼い主の体調と気まぐれに翻弄される日々...。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-24 15:08 | 写真 | Comments(11)

+ マクロスイターにUV/IRカットフィルターを装着する

KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.9 AR Lマウント改造品についての小ネタです。

アルパ用に生産されたこのレンズには市販のネジ込み式フィルターを付けることが出来ません。なぜ汎用性のあるネジ込み式を採用していないのか、理由は解りません...。
フィルターマウントにはバネがはめ込まれていて、レンズキャップやフィルターはこのバネに引っかかる様に押し込んで装着(パチッと)するようになっています。

そこで、問題になるのが、M8で使用する際に必要になるUV/IRカットフィルターをどうやって装着するか...。
このオールドレンズのためにフィルターメーカーがわざわざALPA用レンズのためにUV/IRカットフィルターを用意するはずもなく...
(そもそもマウント改造してM8で使う人は極々少数、そんなモノが存在するはずがありませんね。)

因に...、ズミルックス35mm(球面)にはフィルター装着用のネジが切ってありません。装着するフィルターは「シリーズ7」といって、専用のレンズフード12504に内蔵するカタチで装着します。ライカ社はシリーズ7仕様のUV/IRカットフィルターを純正販売していませんが、B+W社からは販売されています。詳しくはコチラ(過去記事)

そこで、当時のALPA製フィルターリング(枠)を利用したUV/IRカットフィルターを自作してみました。
(と言っても、フィルターガラスを入れ替えただけで...、既にレンズマウント改造時に手配していたので、始めから使ってます。)

制作手順を簡単にメモしておきます。
まずは、安くALPA純正フィルターを入手しました。
e0135059_12393642.jpg
フィルターサイズはBです。
フィルター色は関係ないので中古品でなるべく安く...(6300円)

運良く手元にダブっていたライカ社製のE46のUV/IR cut filterと直径が一致したので、試してみました。
e0135059_1250922.jpg
作業はいたって簡単。フィルターガラスを固定しているC型のリングを先の尖ったピンセット等で外して...、ガラスを入れ替えて...、先程外したC型リングを元の位置に戻す。これだけ。

アルパ製フィルター枠の方が若干大きいので1mm程の隙間が空きますが、フィルターガラスは枠内に収まるので、0.3mm厚の塩ビシートをガラスの暑さ(1.5mm程度の幅)に切って隙間に差し込みました。
結果は良好。ガタつきも無く、固定リングもしっかりはまってます。
e0135059_12525233.jpg
フィルターリングにはレンズキャップを固定するためのバネも付いていて、レンズに付属しているレンズキャップをそのままフィルター枠に装着できます。
e0135059_12554931.jpg

これで赤外線被りが解消されます。

注)使用したライカ製のE46サイズ以外は試していないので、B+W社製の46mmでも交換可能かは未確認です...。
あと、改造は自己責任でお願いしますね...。
[PR]
by andoodesign | 2008-07-24 13:14 | M&Lレンズ | Comments(2)

+ 寝違える

昨夜、寝違えてしまったようで、今朝から首が左に回りません...
(仕事やお金のやりくりの方ではありません。こちらは慢性的で...)
e0135059_216587.jpg
「桔梗」

e0135059_2172091.jpg
「街灯」

寝違えること自体は珍しくないんです。
でも今回は、首を左側に傾けると脳天まで経験の無い衝撃が走り...、恐くなって病院に行きました。
一応、レントゲンを撮りましたが、骨に異常は無く(あたりまえですね...)、ただ「安静に。」とのことでした。
インドメタシンを頂いて帰りました。
こんな時には、じっとしているしか無いんですね...
[PR]
by andoodesign | 2008-07-23 22:13 | 雑感 | Comments(8)