I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ 2008年 07月 12日 ( 1 )

+ M8でマクロ...、この解像度、そして滲み...!!!

とっても気になっていた50mmレンズ、やっと手に入れました!
(ノクチじゃないですよ...)

で、レンズの紹介は後回しにして、まずは試写を...
e0135059_14534179.jpg
「産毛」
(画面クリックで、かなり拡大します)

e0135059_17144596.jpg
「SOLVENT DISPENSER」

上2点は開放F1.9で約28cmまで近付いての近接撮影です。この距離でピント範囲は1cm...程度かな?
M8装着時の距離形連動は無限遠から約0.8mまでなので、フレーミングはノーファインダーで被写体直前にレンズを向けてます。数枚のトライ・アンド・エラーは必要ですが、そこはデジタルカメラの強み、構図もピントも数枚の試写をその場で確認すれば...
しっかり写ります!
そもそもレンジファインダーでマクロは構造的にムリがあるんですが、撮ろうと思えば「撮れる」というところがミソなんです...。

どうですか、この滲み?そして、この解像度!!
e0135059_1553615.jpg
「杭」
(画面クリックで、かなり拡大します)

そしてこのレンズ、ほとんど収差が無いというのも特筆です!
上の「杭」の背景ボケではでグルグル現象を必死で食い止めている感じです...。

で、この立体感!
e0135059_1714810.jpg
「路傍の草」
(画面クリックで、かなり拡大します)

あまり写り過ぎるのも面白味に欠ける気がしますが...
何といっても、しっかり描写から蕩けるようにボケていく様がステキです...
んー、良く写り、よくボケる。
その上、マクロも撮れる。ある意味、万能レンズでは?

で、このレンズの正体は...
[PR]
by andoodesign | 2008-07-12 16:30 | M&Lレンズ | Comments(12)