I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ Hasselblad SWC/M つづき

さっそく近所で撮影して来ました。
撮影している姿は端から見たら相当ギクシャクして見えるでしょうね。
少し撮りためて現像に出しますので、初 SWC/M での画像は週末頃になりそうです。あしからず。
なので、とりあえず SWC/M 用に用意したアクセサリーの紹介でお茶を濁すことにします。
e0135059_179392.jpg
「SWC/M」

まずはフード。
入手時から純正のフードとフィルター固定用のリングは付属していなかったので、フィルターを装着出来るように毎度お世話になっている宮崎氏設計のMSオプティカル製システムフードを使ってみることにしました。
ハッセルブラッド独自の63mmネジ径(?)に合わせたフードは内周に62mm径のネジが切ってあるので、市販の62mmフィルターそのまま使えます。
(ちなみに上の画像はケンコー L41 Super PRO WIDE を装着した状態です。)
さらにフード外周部が前後に分割可能で、82mm径のフィルターが挟めるようになっています。スリットはファインダーのケラレを抑えると共にPLフィルター等を装着した際にその効果を確認しながら撮影出来るよう考えられています。
純正フードより浅いような気がしますが、82mm径フィルターを装着した際の厚み増加分を差引いたサイズになっているんでしょうね...

で、もう入手出来ないだろうと思っていたアングルファインダー。
e0135059_17572174.jpg
「コシナ SWC用アングルファインダー」

2006年の500本を最後に生産終了したファインダーですが、たいへん評判が良く、多くのSWCユーザーが高く評価しています。
横浜の千曲商会に新品がありましたー。(なぜか現時点であと1本は在庫があるようです。)
とても明るくて見やすいです。
視野率は95%ですが、角が丸くなっていること以外はほぼ完璧に画角をカバーしていくれるようです。(まだ実感はしていませんが...)
難点は全体的に可動部(視度調整リング、接眼部の回転)の止まりが緩く、意図せず回ってしまうこと。(やっぱりパーマセルテープで固定しました。)
アクセサリーシューも緩めなので、ファインダーごと抜けないように紙を挟んできつくしました。

その他、A&Aのストラップ。

あと、僕の場合アナログカメラに露出計は必需品です。カンでは無理です...
以前から使っていたセコニック(STUDIO DELUX)を使っていますが、もっと小型で軽いのが欲しい...。

とりあえず、そんなところです。
あぁ、モノオタク。
[PR]
by andoodesign | 2008-12-22 18:21 | 他のカメラ | Comments(12)
Commented by ジオグラフィック at 2008-12-22 20:59 x
andoodesignさんとっても良いカメラを手に入れられましたね.ビオゴンで最強のカメラです。
アングルファインダーのオリジナルて知っていますか?
ほんの少ししか作られていないのですがハッセルオリジナルがあるんですよ、私の知人が持っていてかっこいいです
コシナも結構使い勝手が良いので私も使っています。
このカメラでどんどんスナップとってください
Commented by Duo-700 at 2008-12-22 21:36
痺れます・・・・、"Hasselblad"のエンブレム
カメラの世界は・・・・とため息ばかり
週末、ぜひお邪魔しないと。
Commented by roxanne6 at 2008-12-22 22:17
このアングルファインダーはスクエアになっているんでしょうか?(15のアタッチメントが付いているもので・・・)
SWCほすぃです
Commented by 中将姫光学 at 2008-12-23 01:34 x
こんばんは。コメント、ご無沙汰しています。
ハッセルブラッドにはまったく関心がなかったのですが、andoodesign さんが登場させたということで、おおっという感じで引き寄せられています。
画角的にディスタゴンがついていそうで、ビオゴンなのですね。35mm 換算で 15mm ですか。すごい広角ですね。あれっハッセルブラッドは一眼レフかと思いきや外付けファインダーとは、分からなくなってきました。
逆に、レンジファインダー用のフード転用で、フードに切り欠きがあるのは外観的にすごくインパクトを感じます。
わたしも、ジオグラフィックさん同様、このカメラでスナップをばんばん撮っていただくことを期待しています。
Commented by andoodesign at 2008-12-23 07:55
ジオグラフィックさん
コメントありがとうございます。
げっ、ハッセルオリジナルのアングルファインダーがあるんですか?
知りませんでした。
でも、激レアでしょうから見つけてももの凄いプレミアムがついているでしょうね?
プレミアムと言えば、ノクティルックスF1.2のフード等単品で20万円するのを見たことがあります...。
スゴイ世界です。
Commented by andoodesign at 2008-12-23 07:57
Duo-700さん
ホント恐ろしいですね...。
僕はそろそろ打ち止めです。あとはボチボチ撮ります。
Commented by andoodesign at 2008-12-23 08:02
roxanne6さん
はい、ちゃんと正方形の視界が開けてます。(6x6と6x4.5判に対応しています。)
これ、コシナが限定生産したSWC用のアングルファインダーで、プリズム部分でスクエアを出しているんだと思います。15mmの先端部分はアタッチメントで、35mmフィルム用と共通のようです。
Commented by andoodesign at 2008-12-23 08:12
中将姫光学さん
コメントありがとうございます。
以前から正方形フォーマットに憧れていましたので、あとは広角であることと外観に惚れ込んでSWCに行き着きました。
これ、35mmフィルム換算で21mm程の広角になります。ファインダーの15mm表記は35mmフィルム用のアタッチメントを流用しているからだと思います。
このカメラ、ビオゴン38mmF4.5というレンズのためだけにつくられたモデルで、レンズとフィルムマガジンのみで構成されている大変シンプルな構造です。
そのためファインダーは外付けで、大まかな視野でシャッターを切ることになります。
簡単なカメラではないですが、扱いは楽しいです!
Commented by Hologon158 at 2008-12-23 14:06
なんと徹底的な方ですね。
コシナのアングルファインダーもその内お勧めしようと思っていたのに、
その前にもう手に入れてしまっている!
でも、究極のスタイルは、
アングルファインダーも外してしまい、
ひたすらノーファインダーで軽やかなフットワークでスナップし、
情景を正方形に折り目正しく切り取る、これでないでしょうか?
そこまで使い込んでください。
楽しみにしています。
Commented by andoodesign at 2008-12-23 17:18
Hologon158さん
あきれているでしょうね?
このままハマるか?挫折するか?運命の分かれ道。
大口径レンズを持ち歩いていたせいか、大きさや重さに負担を感じないのが救いです。
おっしゃるとおり、画角に慣れたらノーファインダーで行きたいですね。
Commented by jmiin at 2008-12-24 05:15
病み上がりです。^^;
ああ、このファイだーはこう言う人たちが絶賛するのですが。上下に
アングルじゃぁ盗撮も出来ないじゃん。と思っていました^^;
Commented by andoodesign at 2008-12-24 09:35
jmiinさん
おぉ、帰還されまましたね!
このファインダー、純正品より正確に画角を把握できるそうです。
可動部が軽い力でくるくる回っちゃうのが玉にきずです。