I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ 市、いろいろ。

インターネットオークションやWebショッピングの普及で中古市場の相場は世界的に揃ってきているようで、どこでも良い物はお高いですね...
見る分には楽しいですが、僕のような知識で掘り出し物を探すのは困難です。
e0135059_11492239.jpg
「蚤の市」
Piazza Augusto Imperatore / Rome
Leica M9 + P. ANGENIEUX PARIS 90mm F1.8 TYPE P1


e0135059_11495388.jpg
「台車」
Mercato dei Fiori / Via Trionfale / Rome
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (E58 / 2nd)


さて、ローマの写真も力が抜けてきました...
1ヶ月も引っぱりましたので、充分とも言えるでしょう。
そろそろお散歩写真に戻って、のんびり進行しようと思います。
[PR]
by andoodesign | 2010-02-23 12:45 | 写真 | Comments(14)
Commented by acielmd at 2010-02-23 13:33
もうおしまいですか・・・。
ローマの写真はとても楽しませていただきました。
勝手な話ですが、少し間を空けて、また見せていただいたらいいですね。
Commented by summilux55 at 2010-02-23 16:25
ちょっと寂しいですが、ありがとうございました。
行った気になりました^^
Commented by small-talk at 2010-02-23 20:19
蚤の市、ですか。カメラとかレンズの掘り出し物はないのでしょうか。
そういえば、イタリアのバイクメーカーであるドゥカティも、その昔、カメラを製造していたそうですね。
Commented by chuban_hell at 2010-02-23 21:03
イタリアを堪能できたのであります。
ノクチの破壊力を思い知らされたのであります^^;
Commented by tullyz2 at 2010-02-23 21:27
もうおしまいですか・・・。残念です。
1枚目のリアリティーがいいですねぇ。
ヨーロッパはあちこちでフリーマーケットやってますよね。
Commented by s-den at 2010-02-24 15:53
このシリーズ、毎回楽しみに拝見しました。
SWCのモノクロームも素敵でしたが、やはりノクチで撮られた柔らかいフォーカスのカラーが良かったです。
日本には無い色彩のコンビネーションというか、イタリー伝統の香りや空気感までが伝わってきて
しばし魅入ってしまう作品群ばかりでした。
特に好きな作品は、地下鉄プラットホームの人物(ブルーの背景、格子?が綺麗でした)
そして小さな犬を連れている太ったご婦人の後ろ姿の作品です。
これもマフラーの濃いエンジ色が何とも印象的でありました。
Commented by 銀治 at 2010-02-24 18:31 x
実はアメリカへ行くまで「フリーマーケット」って「自由市場」だと思っていて、なんで「蚤の市」なのか知らなかったのです(汗)
見ていて楽しいですよねぇ。
おばちゃまの真剣な眼差しが素敵!
Commented by andoodesign at 2010-02-24 19:33
acielmdさん
コメントありがとうございます。
もちろん、まだいっぱい写真はあるので、少し時間を置いて見返してみたいと思ってます。
ダメなところばかり見えてくるかもしれませんが...。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-24 19:37
summilux55さん
コメントありがとうございます。
やっぱりローマと東京ではモチベーションが違うので、現実に逆戻りって感じになると思いますが、コツコツ撮ってみます。
それも楽しみです...、自分だけ。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-24 19:44
small-talkさん
コメントありがとうございます。
ありますよ、カメラ...、でも、良いものは見当たりませんでした。
たぶん隠し持ってるとは思いますが...。
ドゥカティとカメラ...、イメージが繋がりません。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-24 19:49
chuban_hellさん
コメントありがとうございます。
ノクチは良いレンズです。
開放描写を楽しむしか芸が無いワタシ、ノクチには申し訳ないと思ってます...。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-24 19:56
tullyz2さん
コメントありがとうございます。
蚤の市はローマ市内でも曜日や場所で幾つも開催されています。
良いものを見つけて直して使う、のが蚤の市の楽しみ方ですね。
現地の友人もインテリアの殆どを蚤の市で揃えています。
各種修理屋さんも沢山あって、新品より重厚な質感が出るので、上手に使うととてもお洒落です。
Commented by andoodesign at 2010-02-24 19:58
s-denさん
コメントありがとうございます。
僕もs-denさんのように、年月が経っても見られる写真が撮りたいです...。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-24 20:00
銀治さん
コメントありがとうございます。
いや、未だにそう思ってる人、沢山居ますよね...。笑
東京は春の陽気ですが、イエローストーンは...?
寒いほど良いんでしょうね...。