I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ un caffè

e0135059_1139816.jpg
「un caffè」
Rome Italy
Leica M9 + NOCTILUX 50mm F1.0 (E58 / 2nd)

散歩の合間、ちょっとひと休み。

イタリアでカッフェ(caffè)と言えば、エスプレッソのこと。
大抵はバール(Bar)と呼ばれるお店で、1杯1ユーロか1.5ユーロを支払いカウンターで立ち飲みします。
ブラックも良いですが、お砂糖をたっぷり入れて飲み干した後にカップに残った砂糖をスプーンですくって味わうもの美味しいです。
(行儀が悪いとは思いますが、現地の方も結構やってます...。)
ミルク入りのまろやかなカフェラッテ(caffelatte)も良いですね。
あと、苦く濃いエスプレッソが苦手な場合は「Caffè Lungo」か「Caffè Americano」と注文すればエスプレッソを薄めた日本で言う普通のコーヒーが頂けます。
小腹が空いている時や、さっと朝食を済ませたい時などは、サンドイッチ(panino)やクロワッサン(cornetto)、あとは切り売りのピザ(pizza)などを一緒に食べるのも乙です。
今回もアパートの近くのクロワッサンが美味しいお店を知人に教えて頂き、何日か通いました。
庶民的なバールで美味しいエスプレッソを頂くと、イタリアに居ることを実感します。

基本は古風なバールばかりですが、以前に比べると垢抜けたお店も見かけるようになりました。
e0135059_1140277.jpg
「open」
Rome Italy
Leica M9 + P. ANGENIEUX PARIS 90mm F1.8 TYPE P1

[PR]
by andoodesign | 2010-02-09 12:33 | 写真 | Comments(18)
Commented by yoshipass at 2010-02-09 20:37
この浮かび上がるような写真は、魅力的です。
ボクにはないものです。
Commented by lens_hell at 2010-02-09 21:47
立体感ステキであります。
イタリアの空気が伝わるようであります。
Commented by blende1 at 2010-02-09 21:57
ミラノに向かう夜行列車の中、同じコンパートメントの
スイス人に出身地を尋ねられ、「日本」と答えると、
「そうか、なら俺たちは兄弟だ!俺はルガーノ、お前は
ナガーノ(長野)だから!」なんて、言われてきょとんと
してしまったのは1998年、長野オリンピックの年のこと
(笑)。もう10年もイタリアなんて行ってない。うらやましい
限りです・・・、M9も(って、結局そこ?)。
Commented by tullyz2 at 2010-02-09 22:04
ミラノには何度も行きましたが、カプチーノにパニーノ、懐かしいです^^
こういうなんでもないことにイタリアを感じますね。
社食で食べたトマトだけのパスタの美味しかったこと^^
Commented by small-talk at 2010-02-09 22:14
古いカフェとはいえ、小粋なんですよね。
エスプレッソを急に飲みたくなりました(笑)
Commented by jmiin at 2010-02-09 22:59
甘みって、世界共通の快楽的な味覚なんです。
赤ちゃんでもその味覚の虜になれます。

ある意味怖い味覚なのかも知れません^^;
Commented by mattyuM at 2010-02-09 23:06
コーヒーといえばアメリカンのブラックばかりでしたが、
エスプレッソに凝るようになってから、本場ではたっぷり
お砂糖を入れて飲むことを知りました。
今では砂糖やヘーゼルナッツロップなんかをたっぷりです。
それにしても実にいい雰囲気です。僕も急に飲みたくなりました…^^;

ところで、P. ANGENIEUXっていいですね。ちょっと惹かれます。
Commented by kawaya08 at 2010-02-09 23:14
イイボケと色味ですねー。すごく素敵な雰囲気。
1枚目もいいし、2枚目のなんとオシャレなことか。
Commented by ramble-leica at 2010-02-10 08:01
アンジェニューのの木瓜具合、いいですね・・・
90の1.8、ないんですよね。
Commented by andoodesign at 2010-02-10 11:56
yoshipassさん
コメントありがとうございます。
被写界深度を利用した写真は道具があれば簡単に撮れます...。
パンフォーカスで全てを描写した上で主題を明確にするには、光線や構図に計画性が必要ですよね。
どちらも魅力的な表現方法ですが、個性を出すのは簡単じゃないですね...。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-10 11:59
lens_hellさん
コメントありがとうございます。
僕のレベルではこの撮影方法が一番イメージに近い写真になるようです。
ノクチ様々、です。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-10 12:04
blende1さん
コメントありがとうございます。
懐かしいですね〜、僕も学生時代に夜行列車を乗り継ぎながらヨーロッパをバックパックで歩いたことがあります。
移動が夜になってしまうので、「世界の車窓から」的な優雅さはありませんでしたけど...。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-10 12:08
tullyz2さん
コメントありがとうございます。
ミラノも良いですね!
ただ、仕事の印象が強くて...、息抜きするなら南イタリアかな、って思います...。
レストランでは出て来ないようなシンプルな家庭料理が実はとても美味しかったりしますよね。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-10 12:11
small-talkさん
コメントありがとうございます。
けっしてお洒落じゃないんですよ...。
ほんと、地元の方が井戸端会議してる感じのバールが多いです。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-10 12:15
jmiinさん
コメントありがとうございます。
ほんと、甘味はコワイですね...。
摂取した分、体を動かさないと。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-10 12:19
mattyuMさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよね、飲み終わった後にはカップの底に砂糖の溜まりがあるのが普通で...。
これをスプーンですくって...。笑

アンジェニュー90/1.8、なかなか良いでしょ。
50年くらい前のレンズなので、ライカマウントはなかなか無いですが...。
Commented by andoodesign at 2010-02-10 12:21
kawaya08さん
コメントありがとうございます。
なんとなくイタリアンカラーです...。笑
Commented by andoodesign at 2010-02-10 12:28
ramble-leicaさん
コメントありがとうございます。
そうですね、90/1.8のLマウントは少ないみたいですね。
エキザクタマウントなどを5D MkIIでという手もあるかと思いますが...。
Lマウントは最短5feetなのに対して、エキザクタは確か3feetですし。