I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ 3本の SUMMILUX 35mm F1.4(球面/第1世代 〜 ASPHERICAL/第2世代)

e0135059_0472216.jpg
SUMMILUX 35mm F1.4
第1世代/球面最初期 ・ 第1世代/球面 ・ 第2世代/手磨き非球面
(No. 177xxxx / 1960年)(No. 239xxxx / 1970年)(No. 346xxxx / 1988年)

さて、次は35mmのズミルックスです。
M4に似合うレンズNo.1として勝手に第1世代の球面ズミルックス35mmを上げていた僕ですが、今回は、通常使っている第1世代中期の球面ズミルックスに加え、貴重な第1世代初期、そしてなんと第2世代の手磨き非球面(ASPHERICAL)を試すチャンスに恵まれました。

第1世代の最初期(写真左)はメガネ付きではなく、レンズ単体にOLLUXフードが付いています。
丸形フードの上下部分を直面で切り取ったようなユニークな形をしています。
レンズ構成は中期(写真中央)の物と同じですが、写りにどんな差が出るか興味津々です。
第1世代中後期は シリーズ 7 フィルターを挟み込めるタイプの12504フードが用意されていましたが、M4の遣れた姿に合わせて敢えて傷んだフードを組んでいます。
そしてそして、第2世代の手磨き非球面は超貴重なレアレンズです。
第3世代の非球面(ASPH.)と外観は殆ど同じですが、レンズ前面にある「非球面」を意味する刻印が「ASPHERICAL」と略さず表示されていることで判別されます。
(第3世代は現行ライカレンズの標準的な表示方法「ASPH.」と略した表示になっています。)

フォーマットはもちろん135判フルサイズ。
合わせるカメラはM4とM6、フィルムは最近お気に入りのエクター100で撮ってみます。
[PR]
by andoodesign | 2009-09-28 01:42 | M&Lレンズ | Comments(21)
Commented by jmiin at 2009-09-28 05:34
うお
恐ろしいレンズじゃないですか! ボディが翳みますね^^;
Commented by Duo-700 at 2009-09-28 11:35
こんにちは、僕の大好物が並んでいますねー
球面最初期→ばあちゃんの味、球面→おふくろの味・・・・
手磨き非球面 →超高級料亭の味・・・andoodesignさんの
グルメ感凄いですね、週に一度ずつ・・食べても絶対にあきないはず。
食欲の秋です・・・タップリ味わいましょう35mmを (笑)
Commented by noato_b at 2009-09-28 12:50
楽しみ楽しみ ^^
2世代もあるじゃないっですか!
こいつが欲しいんですよ実は。って高いじゃん(笑)
現実味の無い夢を見させて下さい。
でないとまたまた病気が・・(爆)
Commented by ramble-leica at 2009-09-28 18:49
こんばんは。
球面初期クローム使用していますが、球面第二に比べて優しく上品な描写で気に入っています。楽しみにしています・・・
Commented by tullyz2 at 2009-09-28 21:04
おー、すごいですね。どんな結果になるのでしょう。
第2世代見てみたいですー。楽しみです。
Commented by charley944 at 2009-09-28 21:40 x
こんばんは。
食欲の秋、いや物欲の秋特集ってとこですか。
今はノンライツのレンズが有り得ないくらいに高く上がりきってますが、非球面ズミルクス第一世代は昔から高かったんですね。

今から10年以上前、初めてM3買った時、もう既に委託で50万円以上してましたから。

釈迦に説法ぢゃないですが、このレンズが貴重なのは、手磨きの非球面であることもさることながら、非球面が二面も奢られていて、この後の2nd.ヂェネレーションでは、コストダウンのためだけに1枚に落とされてしまったからなんですよね。

あ~、コメント書いてたら、また欲しくなってきた。そろそろ改造レンズの粗製濫造で金儲けしてこういう高級嗜好品漁りでも始めましょうかねぇ・・・w
Commented by s-den at 2009-09-28 22:37
M6を買ったとき、一緒にどうですかと勧められたけど、
とてもじゃぁないけど買えませんと云って断ってから早二十年近くになりますが、
とにかくずーっと憧れている手磨き..です。
眼鏡付の第一世代は所有していたこともあって、懐かしいですが
この3本の比較テストは本当に楽しみです。
Commented by thejetmole at 2009-09-28 23:47
第一世代と第二世代、結構差が有ると思います
個体差かもしれませんが、同じ番号帯のメガネ付きと(1777・・・)、第二世代(2391・・・)ですが、ホワホワ度は違うと思っています
結果が楽しみです
Commented by andoodesign at 2009-09-29 07:42
jmiinさん
コメントありがとうございます。
毎度、レンズの真価も解らず流れにまかせて撮ってるだけなんで、諸先輩方には呆れられてると思います...
「翳む」が読めなかったアタシ...、かすんでます。
Commented by andoodesign at 2009-09-29 07:48
Duo-700さん
コメントありがとうございます。
グルメって、ちゃんと目的を持って食を楽しみますが、僕の場合は出されたものをただ食べてるだけで...。
味も分らず、消化不良のままウンチになってような...。笑
Commented by andoodesign at 2009-09-29 07:51
noato_bさん
コメントありがとうございます。
はじめにレンズを正体を明かして自分に課題を課したかたちになりました。
そうは言ってもマイペースなので、比較は少々お待ち下さい。
Commented by andoodesign at 2009-09-29 07:54
ramble-leicaさん
コメントありがとうございます。
球面は30年間も造られ続けたそうですから、時期によっても違うでしょうね。
非球面との比較は無意味かもしれませんが、せっかく同じ名前のレンズですので並べてみました...。笑
Commented by andoodesign at 2009-09-29 07:57
tullyz2さん
コメントありがとうございます。
そうですね、手磨き非球面は未体験ゾーンなので、僕も楽しみです。
ただ、貴重品扱いしなければならないので、少々使いずらいかな...。笑
Commented by andoodesign at 2009-09-29 08:06
charley944さん
コメントありがとうございます。
いやはや、無知って恐いですね...、非球面が何面かなど全然知らないワタシです...。恥
charley944さんがレンズ改造のご受注を始めたら大変な需要を呼ぶでしょうね...。
Flickrの方には海外からレンズ改造についての問い合わせを頻繁に頂きますので、きっと世界中から注文が来ますよ...。汗
Commented by andoodesign at 2009-09-29 08:08
s-denさん
コメントありがとうございます。
レンズ紹介を先にしてしまったことで、ちょっとハードルを上げてしまいました...。泣
マイペースで楽しみますので、長い目で見てお付き合い頂けると有難いです。笑
Commented by andoodesign at 2009-09-29 08:14
thejetmoleさん
コメントありがとうございます。
あら、最初期は No. 1777xxx まで同じなので、かなり製造時期は近いですね〜!
もう一本も No. 2392xxx です。
ネットワーク広げたら、連番が出て来るかもしれませんね...。笑
Commented by 銀治 at 2009-09-29 22:42 x
ずーっと読んでおりましたが、なかなかアレですみません。
M9楽しみですよねぇ。
さて、いつになるやら(笑)
35ミリという焦点距離に苦手意識をもっているので、スゴイナーとしか感想が出ない自分の感性の無さにカツを入るべく、使ってみようかと考えた今日この頃。
Commented by andoodesign at 2009-09-30 22:42
銀治さん
コメントありがとうございます。
なかなかアレ...、ですね。僕もです。...って何が?
1stは35mmでありなが最短が1mってところが難しいですね...。
でも、ハマると本当にウットリする描写をしてくれるので、面白いものです。
僕もフルサイズでの35mmには期待している今日この頃。
Commented by yahmi at 2010-01-19 13:42 x
初めてのコメントです。最近、貴兄のHPを知り、度々訪れるようになりました。
HPの全体像はまだつかめませんが、独創的で緻密な写真を掲載していただき、勉強になります。
Summiluxの35mmを比較される由、貴兄のご意見が楽しみです。
私もNr1766***とNr3459***を所有し、それぞれの特性を堪能しています。
最も分かりやすい違いは、ボケの出方でしょう。芯を持ちながら、なだらかにボケていく1stに対し、フワッと大きく柔らかくボケる手磨き・・・。
最近のライカの非球面レンズに共通の特徴に思えます。線の細さにも違いがありますね。
どちらが好みとかいう不遜な思いは持ちません。どちらも素晴らしすぎるレンズです。
貴兄のお考えもお聞かせください。そして、それらを活かした写真をお見せいただきたいと存じます。お元気で・・・。
Commented by andoodesign at 2010-01-23 18:51
yahmiさん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り35mmズミルックスは現行を含めて大変魅力的なシリーズですね。
球面時代の個性的な描写(滲みやフレア等)はよく話題になりますが、非球面になってからの描写も素晴らしいと思います。
手磨き非球面に関して柔らかさと安定感を持ち合わせた素晴しいレンズだと思いますが、あまりに希少なので使う(撮る)という意味では少々緊張を強いられ、常用には向かないと感じています。
最近は球面のコンパクトな鏡体と個性的な描写に惹かれ、なるべく持ち出すようにしていますが、35mmという画角に振り回されなかなかこれといった写真が撮れません。
憧れと現実、このギャップが楽しみを持続させてくれるのかもしれないな...、なんて自分を慰めています。笑
まだまだ未熟者です。
また、機会がございましたらコメント頂けると嬉しいです。
Commented by ディロング at 2011-08-30 19:51 x
遅いスレですが・・・
先日、新宿高島屋でのカメラ展でズミルックス35mmに出会いました(確か177番台です)。値段票が無いので店員に価格を聞いてビックリ、200万円だそうです。
レンズを覗くとそのコーティングの美しさに惚れ惚れしました。なんともいえないブルーのレンズです。まるでレンズ自体が宝石のようでした。
一般には先黒といわれてるそうですが同じレンズ構成なのに随分価格に差があるものとあきれました。
最近はお隣のアジア圏の国から大量にしかも価格に関係なく買ってゆくので物がどんどん無くなっていくのだそうです。
写真を撮る所ではなく全く投機的に成ってます。
レンズは変わってノクチは良い色出てますね。