I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ 街と人々

e0135059_22434963.jpg
「酒処 妙」
東京 銀座
Leica M9 + Noctilux 50mm F1.0 (E60)

普段はあまり多くの物(人)が入り込んだ写真は撮らない。
と言うか、撮れない...。
特に理由はないけど、雑多な印象になるのを無意識に避けているんだと思う。
それに、街中では人にレンズを向けるのも気をつかう。
そんなことからか、最近は少し引いて撮ることも意識するようになった。
ただ寄って背景をボカすしか能のない僕が少し引いてファインダーを覗くと、標準的な50mmレンズでも意外なほど多く情報が入り込む。
散漫な画面にならないように的を絞らなければならない。
そんな時はF1.0の薄いピントなら比較的容易に見る人の視線を誘導出来る。
逆にパンフォーカスの場合は構図や陰影を効果的に利用しなければ主題は曖昧なままだ。
そういう意味でパンフォーカスのスナップ撮影ではピントの許容範囲が広い反面とても難しい部分を持っている。
いつかはそんな撮り方に傾倒して行くのかもしれない。
まあ、それ以前に何に的を絞るかが重要だな...。
あ、的になる被写体との出会いがもっと重要だ。

露天テーブルが快適な季節。
「酒処 妙」で飲む異邦人。
...しかし、でかい背中だ。

カメラを構えてしばらくそのまま様子を見る。
画角に入るのを嫌う人はその反応で分る。
嫌がられたら素直にカメラを降ろす。
気付いているのに反応が無ければOKだ。
かといって、しつこいのはいけない。
1〜2枚撮ったらさっと立ち去る。
控え目な撮り方だ...。
[PR]
by andoodesign | 2009-09-25 00:07 | 写真 | Comments(26)
Commented by tullyz2 at 2009-09-25 00:53
いい写真ですねー。こういうのを撮りたいです^^
いろんなことを考えるんですね。カメラを構えて様子を伺うって
面白いです。わたしも1-2枚ですが、ずっと観察してて
標的を定めたらできるだけ瞬間で終わらせます。
パンフォーカスは同感です。うまく自分の感動を伝えられないような
気がするので難しいです。
Commented at 2009-09-25 02:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jmiin at 2009-09-25 05:25
「寄って背景をボカすしか能のない僕が」
いや、大丈夫。能のない人、結構多いと思います^^: ちなみに
僕も、どっちかって言うと「開放バカ」 ですよ^^:
Commented by Tajiri at 2009-09-25 07:39 x
その辺の見極めが難しいところですね。自分は海外で新聞屋のおばちゃんに怒鳴られたり、にこにこ許してくれたあとで金をくれと、右手を出されたりしたこともあって、そういうときはけっこうへこみます。さすがに日本でそういうことはまだありませんが。
Commented by andoodesign at 2009-09-25 08:15
tullyz2さん
コメントありがとうございます。
いろいろ考えちゃいますね〜。
M4には35mmあたりの小さなレンズが似合う...、などと勝手に決めつけて視野が広めのレンズを使うと、きなり漠然とした掴みどころの無い写真になったりします。
35mm程度でそんな具合ですから、21mmや28mm、増して16mmなんて苦手意識が先に立って勝手に壁を作ってしまいます...。泣
Commented by andoodesign at 2009-09-25 08:16
鍵コメさん
コメントありがとうございます。
いや〜、おっしゃる通りですね...。反省。
以後、注意しますね。またご指導下さい!
Commented by andoodesign at 2009-09-25 08:18
jmiinさん
コメントありがとうございます。
開放バカ...、たしかに。笑
開き直ると本当にバカみたいなので、考えてるフリしてます...。泣
Commented by andoodesign at 2009-09-25 08:23
Tajiriさん
コメントありがとうございます。
なるほど、確かにトラブルは嫌ですね...
なんというか慎重過ぎるのも窮屈ですが、やっぱり皆さん気をつかっていらっしゃる様ですね。
「君子危うきに近寄らず」が良いのでしょうか...?
Commented by kawaya08 at 2009-09-25 16:49
とても素敵な写真ですね。
こういう少し引いた写真でいい雰囲気のって
自分ではなかなか難しいな〜と思っています。
だから、こういう写真を見ると「おお!」と思ってしまう訳です。
広角系は私も苦手、、、たぶん同じような理由です^^;
Commented by Hologon158 at 2009-09-25 18:37
人を写すって、難しいですね。
でも、この世で一番魅力的な被写体。
人それぞれに撮りたい人、撮りたい方法が違います。
一生かかって、自分の撮り方を見つけ出してゆく、
それしかないですね。
Commented by やまがた at 2009-09-25 20:51 x
たしかに人を写すのって
無機質とかと違って、心をもった人たちを相手にするので
難しいというが、私のような人見知りが激しい人間には
結構辛い天もります。

夜景の写真を何点か見せてもらって思ったのですが
背景の光源のボケの切れが良いですね。
デジタル特有のものなのかもしれませんが
デジタルは、夜撮影にはの便利だと
つくづく思います。
Commented by roxanne6 at 2009-09-25 22:22
おお!いい写真ですね、
私はそっと近寄って1枚だけ
ショット数は極めて少ないんです。
Commented by 中将姫光学 at 2009-09-25 22:52 x
こんばんは。
後段に書かれたスナップ術については、わたしもまったく同感です。
1〜2枚で辞すというのも確かにあります。複数枚撮っても、最初の1枚がいちばんいいと感じることがほとんどだからです。これは不思議です。
パンフォーカスについてですが、大口径で主題以外をぼかしてしまえば分かりやすい写真になりますが、手法としてはそれだけではないような気がします。
絵画はたいがいパンフォーカスですが、じっくり見る者には主題が浮かび上がって来ます。足と頭を使って、撮影者の意志を伝えることは可能だと思いますし、それが逆に誤解を生んだりするのもまた写真の楽しさかも知れません。
今後、スナップ術を活かした人物写真が登場するのを期待させていただきます。
Commented by charley944 at 2009-09-25 23:54 x
こんばんは。
まず、正直な感想、貴サイトへのブックマークをクリックして画像が立ち上がった時、あれぇっ何で自分とこまた開いちゃったんだろう!?てなカンジでした。
いやはや、全く異なる作風のお方だと思ってばかりいたら、この手のスナップにも素晴らしい才能を示され、いやはや脱帽でした。
Commented by jmiin at 2009-09-26 05:37
僕はどっちかって言うと開き直ってます.....^^;
Commented by Duo-700 at 2009-09-26 07:51
"もつやき"赤い提灯が良い感じ、楽しそうな声が聞こえて来るような
イー感じです、夜のシーンはノクチの得意な出番ですね。
僕も、化粧品の匂いのする被写体を狙いたいと思うのですが・・・
気が小さくて・・・・とてもとても、動かない被写体ばかりです(笑)
Commented by andoodesign at 2009-09-26 09:25
kawaya08さん
コメントありがとうございます。
てなわけで、どうしてもレンズに頼って撮るわけです...。笑
広角は寄ってなんぼ、近景にぐっと寄って遠景は広く撮り込む...、なんて考えはするんですが、実践が伴いません...。泣
Commented by andoodesign at 2009-09-26 09:28
Hologon158さん
コメントありがとうございます。
ほんと、おっしゃる通りですね。
「撮りたい人」は身近な存在なのでOKですが、街撮りはやはり気をつかいます。
カルティエ=ブレッソンのように存在を消して撮りたいです...。笑
Commented by andoodesign at 2009-09-26 09:34
やまがたさん
コメントありがとうございます。
人見知り... やまがたさん?、そうは感じませんね。笑
撮ってる側が心を開ける存在でないと、被写体の自然な表情を引き出すのは難しいでしょうね...。
モデルを撮りたいとは思いませんが、人物は最も魅力的な被写体です。
Commented by andoodesign at 2009-09-26 09:36
roxanne6さん
コメントありがとうございます。
カッコイイですね〜!1枚撮ってサッと立ち去る...。
極めて少ないショット数に集中出来るってスゴイ!
Commented by andoodesign at 2009-09-26 09:40
中将姫光学さん
コメントありがとうございます。
能書き言ってるだけなんで...、内容が伴いません。泣
スナップ術を実践している中将姫光学さんの後ろで、どんな風に被写体と向き合っているか観察してみたいです。笑
Commented by andoodesign at 2009-09-26 10:23
charley944さん
コメントありがとうございます。
いえいえ...、中将姫光学さんとも共通する街撮りスナップ術を実践されているcharley944さんには、遠く及びませんよ...。
止まってるものしか撮れない僕が、たままた撮ったスナップショットですから...
とは言え街撮りに人物は不可欠...、いちいち未熟さを痛感している次第です...。泣
Commented by andoodesign at 2009-09-26 10:25
jmiinさん
再度のコメントありがとうございます〜!
ってことは、本当にバカですね...。笑!
Commented by andoodesign at 2009-09-26 10:29
Duo-700さん
コメントありがとうございます。
化粧品の匂いがする被写体...、似合いませんよ〜。笑
異国辺境の地で風景や人々の姿を追ってる方がカッコイイし、Duo-700さんに似合ってます。はい。
Commented by readinglight at 2009-09-26 15:57
こんにちは。
お写真、自然な感じが良いですね。
とあるスタジオの女性カメラマンは海外行った時に望遠で街角スナップ撮ったそうです。
私、スーパーで数回、携帯電話のカメラで20分くらいずーっとパパラッチされたことがあって、警備員に注意してもらいました。
あれは、迷惑でしたが、街角で一眼レフ構えてる方の前には自分から枠に入っていった事ありますよ。シャッター押したか分かりませんが。笑
andoodesignさんみたいな紳士的な撮り方でしたら問題なさそうですね。
私、母親ですが、公園で撮る時に、けっこう気を使っています。
Commented by andoodesign at 2009-09-27 08:07
readinglightさん
コメントありがとうございます。
え〜っ、携帯電話カメラで追い回す...?
きっとreadinglightさんが魅力的なんだと思いますが、そういう族が居るから純粋に写真を撮ってる人まで変な目で見られるようになっちゃうんですよね...。怒。
人物の撮影は相手があっての事、やはり街撮りはモラルを持って。ですね。