I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ M9 試写、操作感はM8と大体同じ。

M9は幾つかの項目の除いて殆どの操作方法がM8と同じです。
そもそも難しい設定は無いシンプルなカメラですし、M8の扱いに慣れていれば何の戸惑いもなく撮影に集中出来ます。
0.68倍のファインダーはM8と同じ倍率ですが、フルサイズCCDになった分、50mm用のブライトフレームはM8に比べて大きく見えます。(1.33倍ってことかな...?)
それに伴って24mmのブライトフレームは無くなりましたが、この方が見やすいです。

ということで普通に撮影、そしてノクチのフルサイズ画像はやっぱり魅力的...。(自己満足漫才!!)
e0135059_21383983.jpg
「提灯ボケ」
東京 銀座
Leica M9 + Noctilux 50mm F1.0 (E60)

昨日の記事(M9 のレンズ検知 ON / OFF について)では殆ど違いが判らないような作例でしたが、無意味なようでいて現時点では未知の部分が多いM9のこと、あれはあれで「違わない。」という情報が得られたってことでヨシとして下さい...。
元来50mmを標準レンズと位置付けて来たライカのこと、CCDの受光基準を標準レンズの画角に置いたとしても不自然な事ではありませんよね。
M8でも「シアン・ドリフト」と呼ばれる現象は50mm以下の広角系レンズに顕著に現れ、その解消方法は6bitによるデータ処理に頼っていました。
広角レンズほどレンズの後端がCCD面に近くなり物理的に光の入射角が小さくなるため、レンズ検知によるデータ処理が必要になるわけです。
あくまでも想像ですが、このことはM9にも当てはまるはず。
広角レンズでは、レンズ検知 ON / OFF の違いは出て来るでしょうね...?...謎。
[PR]
by andoodesign | 2009-09-21 21:58 | Leica M9 | Comments(14)
Commented by Hologon158 at 2009-09-21 22:38
andoodesignさんは、どこまで未知のゾーンに足を踏み入れられることやら!
それにしても、M9のフルフレームでのノクチ、素敵ですね。
そして、今や、andoodesignさんのブログは、ライカ最新知識の宝庫!
でも、私のようにアンチ・デジタル派の目から見ますと、
最強の武器を得て、さあ、これからはandoodesign写真世界に雄飛!
そう期待してしまうのです。
Commented by sima7sima7 at 2009-09-21 23:06
こんばんは
いや~濃い!濃いな~ まるでポジで撮ったような色合いですね
これがM9の実力とするとフィルムに拘らなくっても良い様な気がします
某中古屋さんには、M8.2が所狭しと並んでました。みなさん急いで売却したんですかね?!
Commented by yoshipass at 2009-09-21 23:08
う~ん・・・魅力的です。
まだ、存在しないことにしています(笑)
バグを取り除いて、ゆっくり出現してきてください。
M8も、手にしたのは、ずいぶんと後でしたから(笑)
Commented by blende1 at 2009-09-22 00:19
どこで手違いが生じたのか、今日の朝刊、『日本カメラ』の広告に「ライカフルサイズM型デジタルカメラ」として「M8」が挙げられてましたね。いや、そうなってくれるならありがたいですが^^;。
しかし到るところにM8(.2)の中古があふれ出しましたね。え?僕ですか? M8.2売却予定はないですが、M9資金調達は着々と・・・(謎)。
Commented by noato at 2009-09-22 08:03 x
おはようございます。
デジタルライカは使った事がないのでよく分かりませんが
やっぱり今の所、アナログの方が良いのかな。←私的感覚
データ処理って聞いちゃうとなんだか写真が写新に。(笑)
でもライカレンズを思う存分楽しめるって素晴らしい事ですね。
Commented by andoodesign at 2009-09-22 08:07
Hologon158さん
コメントありがとうございます。
いえいえ、本当にただの物好きなだけですから...。苦笑。
でも、カメラへの不満が無くなれば、それだけ撮影に専念するしかないですね(?)。
M9が届くのはまだまだ先の話でしょうが、機材に興味が無くなるくらい自然に撮れるようになれたら最高ですね〜。無いか...。
Commented by andoodesign at 2009-09-22 08:12
sima7sima7さん
コメントありがとうございます。
彩度はちょっと上げてますけどね...。
僕のM8は手元に残っていますが、使うレンズの個性云々より、ちゃんと写すことが必要な場合には充分活躍してくれています。
タイミングを外してしまったので、今の相場で売る気にはなれないというのが正直なところです...。泣
Commented by andoodesign at 2009-09-22 08:20
yoshipassさん
コメントありがとうございます。
僕もM8を手にしたのは発売開始から1年ほど経ってからでした。
今後M9にどんなバグが現れるか...、やはり1年程度アクを出した方が色んな意味で安定するかもしれませんね。笑
Commented by andoodesign at 2009-09-22 08:25
blende1さん
コメントありがとうございます。
面白い校正ミスですね〜。
でも、もしM8のフルサイズかが実現しても、重度の改造が必要になるでしょうから、金額的にはあまりメリットないかもしれません...。
それでも、改造ベースにM8の需要が出てくれば、今より少しは中古価格が上がるかもしれませんね...。
僕は完全にタイミングを逸してしまい、未だM8は僕の手元に...。泣。
Commented by andoodesign at 2009-09-22 08:33
noatoさん
コメントありがとうございます。
ノクチの写りを見る限り、ライカはレンズ本来の描写を残すため、デジタル処理は必要最小限に抑えていることが伺えます。
とはいえ、デジタルカメラはデジタルカメラ、存在がデジタル処理そのものですよね...。笑
純粋にフルフレームを楽しむなら、銀塩ライカが王道ですね!
Commented by tajiri8jp at 2009-09-22 09:56
自分も一度こういう「大ボケをかまして」みたいところです(笑)。自分の眼力ではAFでないとダメですが。M8もM9も、さらにはM6も、ファインダー内の二重像の見え方には違いがないのですか?
Commented by andoodesign at 2009-09-22 10:11
tajiri8jpさん
コメントありがとうございます。
M6とM8/M9ではファインダー倍率が違うので見え方の印象は変わりますが、基本的な二重像の見え方は変わりません。
M6は光の角度によってハレーションを起こし、ブライトフレームや二十像が見えなくなることも指摘されていますし、歴代MではM3/M4はやはり見え方はクリアですよね...。
M8からM8.2でもファインダーの改良はされたようですし、M9はそれに準じていると思います。
僕はM8のファインダーに慣れてしまっているので、どのファインダーも違和感を感じてません...。無頓着です。泣
Commented by jmiin at 2009-09-22 16:30
写真の名前に思わず笑いました......^^;
Commented by andoodesign at 2009-09-22 22:04
jmiinさん
コメントありがとうございます。
あ"〜っ、「提灯ボケ」or 「ボケ提灯」...、ちゃんと考えて決めればよかった...。後悔。