I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ 2本の SUMMILUX 75mm F1.4 その2

歴代の50mmズミルックスの描写比較でライカレンズの安定感を再確認した矢先、何の因果か同じ開放値であるズミルックスシリーズの中望遠レンズ 75mm F1.4 を第1〜2世代共に試す機会を得ました。
e0135059_1572759.jpg
M6 + SUMMILUX - M 75mm F1.4 x 2
左から第1世代(No. 315xxxx)、第2世代(No. 325xxxx)

大きなレンズ(キャノン TV 50mm F0.95 とか、クセノン 50mm F0.95、もちろんノクティルックスも...)には慣れていますが...、やっぱりフード付ける(引き出す)とそれなりにデカイですね。

開放F値でレンズ名を統一しているライカには、ズミルックス(開放値F1.4)シリーズとして 50mm・75mm の他に1961年からの歴史を持つ新旧の35mm(球面〜ASPH.)、さらに2008年9月には同開放値(F1.4)の新レンズ 21mm ASPH.・28mm ASPH. が新たに加わり、歴代ズミルックスファミリーには都合5つの焦点距離が存在することになります。
生産終了した75mm以外は全て非球面レンズ(ASPH.)を採用し、50mmに関してはフローティングシステムの導入をしながら進化を続けています。
e0135059_15521183.jpg
SUMMILUX 75mm F1.4(第1世代)(No. 315xxxx)
LEICA M8 + ISO160 + F1.4 + 1/2000s + UV/IR Filter

e0135059_15262743.jpg
SUMMILUX 75mm F1.4(第2世代)(No. 325xxxx)
LEICA M8 + ISO160 + F1.4 + 1/2000s + UV/IR Filter
panya-7 さ〜ん、ボケてて分りにくいですが、これが僕のAM-GT(1994)です。

歴代50mmズミルックスの描写からも、ライカレンズの選択は状態が良ければ旧タイプの物でも充分な描写性能を誇っていると思います。
強いて言うなら、新タイプの方が最短撮影距離が短いので、あらゆる場面で柔軟に対応出来るということになるでしょう。
今回も、ほとんど変わらない描写にライカレンズの安定性能を再々確認しつつ、僕にとっては外観が最優先しそうです...。
スミマセン、締まらない結論で...
[PR]
by andoodesign | 2009-07-19 16:07 | M&Lレンズ | Comments(18)
Commented by tajiri8jp at 2009-07-19 16:52
うーん、大きいですねえ。
Commented by small-talk at 2009-07-19 19:17
レンジファインダーで、75mmF1.4だとピント合わせが難しそうですね。
でも素直な描写なのでしょうね。
Commented by tullyz2 at 2009-07-19 19:49
第1世代のフードは私のノクチと同じ感じです。でかいです^^
今日の作例では甲乙付けがたいですね。
最短距離が違うんですね。じゃあ、新しい方かな。
Commented by baku-g at 2009-07-19 21:21 x
す、すごい。モールトンだ…。

すっきりした鏡筒の新型が好みです。75/1.4の内蔵フードは嫌いじゃないですし。
外観は大事です(笑)。
Commented by dysphagia at 2009-07-19 21:41
こんばんわ。むかし別名でお世話になっていました。

描写がそれほど変わらないようですから余計に選択に困りますね。
見かけなら第1世代でしょうが、使いやすさなら内蔵フードと最短距離で第2世代?
最短はどのくらい違うのでしょうか。
Commented by andoodesign at 2009-07-19 22:23
tajiri8jpさん
コメントありがとうございます。
ラッパのように根本から広がっていくフォルムが大きく空間を占めてる感じです。
ノクチも大きいですが、また違った大きさですね。
Commented by andoodesign at 2009-07-19 22:25
small-talkさん
コメントありがとうございます。
開放ではなかなかピントが欲しい位置に合ってくれません...
専用に調整したカメラが必要でかも...
Commented by andoodesign at 2009-07-19 22:28
tullyz2さん
コメントありがとうございます。
最短0.75mを優先するなら第2世代ですね〜。
E60ですので、フードもフィルターもノクチと互換パーツです。
Commented by andoodesign at 2009-07-19 22:30
baku-gさん
コメントありがとうございます。
この写真でモールトンということが解るとは...、ひょっとしてお持ちですか?
フードは本当に好みが分かれるところすね〜
Commented by andoodesign at 2009-07-19 22:32
dysphagiaさん
コメントありがとうございます。
使いやすさで選べば第2世代なんでしょうね。
第1世代の最短は0.9m、第2世代は0.75mです。
Commented by 苦楽園 at 2009-07-20 09:06 x
私もSummilux75mmを持っています。雑誌である写真を見て欲しくなりましたが、M8が発表されるまできっかけがありませんでした。M8の予約と同時に購入しました。
上記の雑誌での作品は「紫の花をつけたカーリヘヤーの女性のヌード」でした。紫の発色と髪の質感が何とも言えない作品でした。このレンズ、紫の発色が絶妙です。
でもこのレンズ、ピント合わせには困ってしまいます。特に10m前後の距離で撮るのは至難のわざでした。最近マグニファイヤー1.4xを購入しやっとピントを合わせることができるようになりました。
Commented by andoodesign at 2009-07-20 09:42
苦楽園さん
コメントありがとうございます。
21mm・28mmは未経験ですが、ズミルックスはどの焦点距離も素晴らしいレンズですね。
75mm+紫ですね、こんど意識して撮ってみます。
Commented by やまがた at 2009-07-20 15:17 x
買ってしまった・・・・・・・・(^_^;)
Commented at 2009-07-20 19:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by andoodesign at 2009-07-20 19:21
やまがたさ〜ん!!
逝っちゃったんですね〜!!
振り返れば、75/1.4に対する初めのコメントから買いそうなオーラ出してましたね...
M3でのお写真、楽しみにしてますね!
Commented by andoodesign at 2009-07-20 19:52
↑鍵コメさん
なるほど〜。やっぱりモノ好きですね〜、皆さん!
Commented by panya-7 at 2009-07-21 00:20
すみません、遅れましたっ!!(御返しじゃないですよ!笑)

あと、日記の内容に反して申し訳ないのですが今現在の僕にとってSUMMILUX 75mm F1.4よりAM-GTの方の全貌の方が気になりますっ!!
それと、そのペダルみたいな棒は何ですか?
それもしかして本当にペダルなんですか?
クランクとかいじってるんですか?
と言うか、本当にボケてて判んないっす!!(笑)
どっかに andoodesignさんのAM-GTアップしていないんですか?
Commented by andoodesign at 2009-07-21 09:14
panya-7さん
コメントありがとうございます。
モールトンをちゃんと紹介するには、きっと別ページ作らないとでしょうね...
AM-GTはFlickrに一枚だけ掲載してます。
写真は良くないですが、全容は確認出来ます。
暇な時に見て下さい〜。
http://www.flickr.com/photos/doo3/2783228530/in/set-72157606867685535/