I live on the 8th floor... ライカM8で観た景色 by andoodesign

+ 再々考、SUMMILUX 50mm F1.4 その2

いろいろありまして、ズミルックス 50mm が手もとに三本あります。
e0135059_15474972.jpg
SUMMILUX - M 50mm F1.4
左から、第2世代(No.257xxxx)、第3世代(No.390xxxx)、第4世代(ASPH. No.398xxxx)
最短撮影距離は1m、0.7m、0.7m

ズミルックス50mmの歴史は1959年から始まり、第1世代は2年間しか製造されなかったそうです。
ここにある2世代目から1961年に改良型として2群の貼り合わせ面に空気レンズが採用された5群7枚構成となり、3世代まで引き継がれました。
この間、レンズ構成は同じですが鏡筒デザインの変更や白黒/黒ペイント等のバリエーションはあったようです。
2000年代になって発表された現行の第4世代(5群8枚)はライカの技術を集約したモデルとして、非球面レンズ(ASPH.)やフローティングエレメント(後群2枚、近距離収差補正)が採用されています。
云々...、自分で書いてて面倒になって来たので、情報整理はこの辺で。

で、M6に装着したお姿。
e0135059_15482122.jpg
M6 + SUMMILUX - M 50mm F1.4 第3世代(No.390xxxx)

製造年代的にデザインはマッチしてますし、当然ですが機能的な連動も素晴らしいです。
組み込み式の小さなフードを信用するなら、第2世代に 12586 フードを装着するよりコンパクトです。
この大きさなら取り回しも良く、あれこれと持ち出せない場では厳選の1本として通用するような気がします。
ここに来て基本中の基本、ライカの標準レンズに興味が沸くというのも皮肉な話ですね...。
あぁ、いかに基本をすっ飛ばして写真撮ってるかを露呈してるワタシです。
でも、そんなことより...、いいぞ!ズミルックス!!
e0135059_1653866.jpg
「止まれ」
東京 代々木
LEICA M6 0.85 HM + SUMMILUX 50mm F1.4(III) + KODAK EKTAR 100

[PR]
by andoodesign | 2009-07-05 16:16 | M&Lレンズ | Comments(24)
Commented by roxanne6 at 2009-07-05 16:35
Summilux 50は基本中の基本でしょうか?Summicronがそうなのかもしれないと、段々判らなくなってきました。
1世代目のみ欠品でしょうか?
Commented by andoodesign at 2009-07-05 17:37
roxanne6さん
コメントありがとうございます。
そうですね〜!やっぱりズミクロンですね!!
確かに、歴史も種類も比較になりませんから...。
あと、標準レンズは35mmか50mmか?みたいなことになってくると...、
結局、人それぞれってことになると思います...。
第1世代、募集中です...。笑
Commented at 2009-07-05 17:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tullyz2 at 2009-07-05 18:07
f1.4は室内撮影では安心ですね。
ASPHはちょっと長いんですね。あまり大きいとノクチに対する優位性がなくなってしまうので、
今もっている第3世代が私にはちょうどいいのかも。
Commented by Hologon158 at 2009-07-05 18:16
まだまだandoodesignさんのレンズ世界は広がりそうですね。
その勢いに圧倒されます。
ノクチ、ズミルックス、ズミクロン、果てはすでにお持ちのマクロスイター、
さらにはまだまだ数知れずある、ライカで使える50ミリの超名レンズのうち、
どのレンズが、最後に、andoodesignさんの作品世界の基本レンズになるのか?
最終決定まで何年位かかるか?
それとも、遍歴は永遠に続くのか?
ちょっと楽しみになってきました。
外野席最前列で見物させていただきます。
もう野次馬根性丸出しで、ごめんなさい。
Commented by andoodesign at 2009-07-05 18:59
↑鍵コメさん
コメントありがとうございます、後ほどおじゃましてお知らせ致します。
Commented by andoodesign at 2009-07-05 19:07
tullyz2さん
コメントありがとうございます。
そうですね。3世代目はフードの建て付けもしっかりしていて、バランス良いと思います。
写りは若干の周辺光量補正、ボケは少しだけASPH.の方が柔らかいく感じますが、M8ならほとんど変わらないと思います。
フローティングエレメント等、複雑な機構を仕込んでいるためASPH.はヘリコイドが重く、ツメが付いているのもそれが理由だと思います。
正直、僕も第3世代をオススメしたいです。
強いて言えば、第2世代の特定の時期に生産されたモデルは写りが良い様です。
僕の個体もその範疇らしいのですが、確信はありません。
これを機会に真面目に比較撮影してみたいと思います。
乞うご期待〜!
Commented by andoodesign at 2009-07-05 19:16
Hologon158さん
コメントありがとうございます。
何も知らないのに、運良く素晴らしいレンズ達に触れるチャンスを得られて、好き勝手言ってるだけなんです。
分析はホントお粗末、お恥ずかしいかぎりです...。
今はこうしながらも「撮る」というこは続いていますので、出来れば「写真」にしていきたいです...。
既に呆れられてるとは思いますが、あまりにイケナイことをしていたら呵って下さいね...。
実は、僕自身も野次馬の気分です。あはっ。笑
Commented by y_and_r_d at 2009-07-05 21:14
こんばんわ。
レンズには詳しくないのですが
この描写はただものではありませんね!
Commented by jmiin at 2009-07-06 05:28
3本もお持ちだなんて。
色々あり過ぎです.......^^;
Commented by tajiri8jp at 2009-07-06 06:39
大きさがけっこう違うんですね。
黒のM6に装着した姿がまたかっこいい。ライカの黒は魔物のような・・・。
Commented by Neoribates at 2009-07-06 16:08
私はASPH.がもっとも自分の好みに合ってますねぇ.
初代はとても買えませんので,2代目と現行ASPH.(LHSA)のみしかありませんが.ノクチの図体のでかさと,もひとつピリッとしない部分(ノクトンにも言えるかな)がズミのASPH.に向かわせるところでしょうか.
Commented by la_road at 2009-07-06 22:07 x
次の作例まってまぁ~~~っす//ワクワク

Commented by andoodesign at 2009-07-06 22:57
y_and_r_dさん
コメントありがとうございます。
あまり話題になるレンズではないですが、非常にバランスの良いスペックのレンズ群だと感じます。
考えたら、どのブランドも50mm F1.5前後って優秀なレンズが多いですよね...
Commented by andoodesign at 2009-07-06 22:59
jmiinさん
コメントありがとうございます。
いえいえ、借り物も含まれてますから...、まだ色々ありそうです...、よ〜。笑
Commented by andoodesign at 2009-07-06 23:03
tajiri8jpさん
コメントありがとうございます。
第4世代のASPH.はレンズ枚数も多いですし、機構が複雑なのでやはりちょと背が高いです。
実物ではそれほど大きさの違いは感じないです。
白のクラッシック感とまた違う味、10年前のブラックも良いですよね〜!
Commented by andoodesign at 2009-07-06 23:10
Neoribatesさん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、ノクチはデカイし...、確かにASPH.はとても高性能のようですね。
LHSAってところもシブいですね〜。
Commented by andoodesign at 2009-07-06 23:13
la_roadさん
コメントありがとうございます。
今日、第1世代(逆ローレット)も加わりました。
スゴいことになってます...。
Commented by chousan-drybox at 2009-07-07 21:55
うちのは325xxxxですから第2世代後半ですね。
近接1mはつらいです。
でもこれでしか撮れないトーンがあると思います。
最近出番がありませんが、ノクチが来る前は良く使いました。
ノクチを使ってみるとこのレンズのよさも見えてきますね。
Commented by panya-7 at 2009-07-07 22:31
実を申しまして、ここのところ僕もandoodesignさんと同じようなことを考えておりました。
で、ノクトン発表あたりからズミルックスの勉強を始めて第4世代に目を付けて色々と物色をしていたのですが、なかなかいい出会いが無く、気がついたら自転車地獄に陥っておりました。
やっぱりノクチ等を使っていると「コンパクト」って響きに好感を抱きますよね?(笑)
Commented by charley944 at 2009-07-07 22:34 x
どれが欲しいかといわれれば、勿論、向かって左端。
写りは新しくなる方が、設計も硝材も良くなるし、ましてや、受けているであろう経年変化も少ないので、良く写るでしょうが、先代のズマリットやノクチ1.2とも共通するやや先細のシルエットが魅力的です。
それにしても今回の作例、何かミニチュアのジオラマ撮っているみたいにも見えますが、疲れて目がおかしくなっちゃったのかな(笑)
Commented by andoodesign at 2009-07-08 08:49
chousan-dryboxさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよ〜!ノクチに対してかなりコンパクトなのに実用的には充分なボケを提供してくれるレンズなので、存在価値を見直している次第です。
僕も使う機会が減っていたんですが、今回のことで近接1mの味も好きになりました。
Commented by andoodesign at 2009-07-08 08:54
panya-7さん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り!ノクチは素晴らしいレンズですがなにしろデカイ。
等価以上のボケが得られるならコンパクトなズミルックスの方が有効な場合もありそうです。
近年のモデルはあっさり味ですので、好みに差はありそうですけど...。
Commented by andoodesign at 2009-07-08 09:00
charley944さん
コメントありがとうございます。
やっぱり、charley944さんらしい選択ですね〜。
第二世代以前は確かに人間味があります。
良く写る=個性が無い、ということになりそうですね...。
各々目指すところによって選択が分かれると思います。
作例は第3世代のものですが、ある意味未熟な描写が気に入ってます...。笑